1. TOP
  2. 特集
  3. みんなはどうしてる!?ハワイのビーチでの荷物・貴重品の管理方法と注意ポイント

みんなはどうしてる!?ハワイのビーチでの荷物・貴重品の管理方法と注意ポイント

 2018/01/17 特集
この記事は約 9 分で読めます。 1,718 Views

ハワイと言えば”海”!!

ついつい解放的になってしまうハワイの海辺やビーチでは、日本人観光客の荷物の置きっぱなしをよく目にしますよね?

そんなハワイのビーチは実は荷物のトラブルの多い、置き引きや盗難などの犯罪が多発する危険地帯だと言うことをご存知でしたか?

そんな、ハワイの海で安心して遊ぶためにも知っておきたい「貴重品の管理方法と注意ポイント」についてご紹介していきたいと思います。

ハワイの海で遊ぶ時の注意事項

  • 必要以上の現金や腕時計などの貴金属、パスポートなどはビーチに持っていかない。
  • 海に入るときは、必ず交代で荷物の見張り番をたてる。
  • 落し物はほぼ100%戻らない

観光客で賑わうハワイの海は、開放的な雰囲気で観光客が油断しやすく、スリや置き引きが集まりやすい場所です。

ハワイの海辺やビーチでは、荷物から目を離さないように注意しましょう。

あわせて読んでおきたい”ハワイの地震頻度や地震・津波速報、防災対策、注意点について”についてはこちら↓

危険がいっぱいのワイキキビーチ

海外観光地の中では比較的安全と言われるハワイですが、それでも日本と比べると犯罪の多い場所です。

その中でも観光客に人気の高い、ワイキキビーチは特に発生率が高く、ホノルル市全体の犯罪発生率の90%を占めています。

ホノルル市全体で発生する犯罪の比率は、盗難事件は暴力事件の約12倍!!

30人に1人は盗難などのトラブル・被害にあっていることになります。

ハワイの犯罪発生率を確認する方法

ハワイの犯罪率を確認するには、世界の様々な統計を見ることのできる「NEIGHBORHOOD SCOUT」と言うサイトがあります。

「NEIGHBORHOOD SCOUT」では、安全な場所を青色で、犯罪の多い場所を白色で表示していて、どの地域が犯罪や危険が多いのか、どんな犯罪に注意すればいいのかがひと目でわかる便利なサイトです。

ぜひ、一度チェックしてみてくださいね!

「NEIGHBORHOOD SCOUT」のサイトはこちら

あわせて読んでおきたい”ハワイの治安がいいなんてだたのイメージ!?ほんとは危険がいっぱい。ハワイの実情とは?”についてはこちら↓

ハワイの海やビーチでの貴重品管理

ハワイの海やビーチでは、「ビーチサンダルでさえ、浜に置かない・履かないようにしている」なんて言う人もいるくらい、必要最小限のもの以外は持って行かないのが基本です。

治安が良いと言われるハワイでも、ビーチに荷物を置いたまま海に泳ぎに出て行くとほぼ100%貴重品が消えてなくなります。

貴重品と言うのは現金やクレジットカード、貴金属に限ったことではありません。

ハワイのビーチといえばみんなでの記念写真!!

そう、デジカメやスマホなどの電子機器も”貴重品”です。

ハワイ旅行に欠かすことのできないデジカメやスマホは、持って歩きたいですよね。

そんな時は、常に身に付けておけるような、首から下げられる防水ケースなどに入れての持ち歩くことをオススメします!

ハワイのビーチでは、荷物は自己管理が鉄則なので、貴重品を紛失しないようにするには、必ず一人は荷物を見ている人を残しておくのが一番です。

でも、せっかくのハワイ旅行なのに友人や家族とバラバラになってしまうのは少し寂しいですよね。

グループであれば、ビーチで一人ぼっちにならないように荷物番を二人制にするなど、一緒に遊べるように工夫することも大切です!

ハワイのビーチにロッカーはある?

ハワイのビーチには、観光客の集まる大きなビーチでも、大きいコインロッカーを備えた施設はありません。

ワイキキにあるローソンやハナウマ湾にあるレンタルショップに、財布や携帯が入るくらいの小さな貸しロッカーが少しある程度です。

最も盗難に注意が必要と言われるワイキキビーチでも、ローソンに小さな貸しロッカーがあるだけなので、貴重品は肌身離さず持ち歩くか、そもそもビーチに持って行かないことをオススメします。

ホテルの荷物にも注意が必要

ビーチに貴重品を持って行かないとなると、宿泊してるホテルに置いて出かけることになりますが、そこで注意したいのが「ホテルでの貴重品の管理」です。

実際、”ホテルの部屋での盗難事件”が、ハワイではかなり頻繁に起きていて、ホテルのクチコミサイトでもよく見かけられるほど。

実際ハワイでは、”宿泊してるホテルの部屋の中と言えども貴重品の管理は100%自己管理が鉄則”!!

盗難があっても、ホテル側からの保障や謝罪などもあまり無い場合が多いので、しっかりと気をつけて行動する必要があります。

では、ホテルの部屋での貴重品管理は、どのようにすればいいのでしょうか?

ホテルでの貴重品管理

宿泊先ホテルでの貴重品管理の基本は以下の3つです。

  1. 部屋内にあるセキュリティーボックスに入れる。
  2. 部屋の中でもスーツケースには施錠を!
  3. 外出の際にはフロントに依頼して”ホテルの金庫に預ける”

部屋内にあるセキュリティーボックスに入れる方法は、もっとも簡単でポピュラーな管理方法ですが、欠点が1つだけあります。

セキュリティーボックスは”暗証番号がわかれば誰でも開けられるもの”だと言うことです。

セキュリティーボックスの暗証番号リセット方法などを知っている人間が窃盗犯であることも稀にあるので、気をつけておきましょう!

筆者のオススメは、フロントでお願いする”ホテル金庫の利用”です。

フロントでいちいち手続きをするのは手間ですが、ホテルの責任の元で預かってもらえるので、自室のセキュリティーボックスで管理するよりはずっと安全!!

本当に大切な貴重品(パスポートなど)は、ホテルの金庫を利用する方が安心ですね。

その他にも「スーツケースに鍵をかけて、その上からワイヤーやバンドでスーツケースをぐるぐる巻きにして、ベッドの足や備え付けの家具などに南京錠で固定する!」なんて言う、ワイルドな方法もありますよ!!

貴重品を持ち歩く時のポイント

ビーチへ持っていくものは、無くしても後悔しないようなものだけにしておきましょう。

服装
少人数での旅行や荷物番を立てられないような時には、貴重品を持って海へ入れるようにする必要があります。

水中や砂浜では、物を落としても音がしないため気づきにくいので、ビーチではポケットにファスナーやマジックテープ、フラップ(ふた付き)ポケットなどがあるラッシュガードや水着を着用しましょう。

普通のポケットに入れてしまうと、海に入った時やビーチで落としてしまうので要注意!!

現金
ビーチでは、飲み物や軽食に使う程度なので、現金は20ドル程度あれば十分です。

ビーチで現金を持ち歩く時は、少額紙幣(1ドル札)と小銭に細かくしておくと使い勝手が良くて便利ですよ!

クレジットカード
ビーチへ持っていくクレジットカードは、”普段使わない・利用枠の一番低い・キャッシングできないカード”がオススメ!!

クレジットカード会社の紛失・盗難時の緊急連絡先を念のためメモしておくと安心です。

そして、現金やクレジットカードなどは濡れないように、市販で売られている防水パックやビーチ用のバッグなどの専用のポーチに入れたり、ジップロックのような密閉できるビニル袋に入れるようにしましょう!

海やビーチで遊ぶ時の持ち物

  • ホテル貸し出しのビーチ用タオル
  • 日焼け止め
  • 水中眼鏡
  • 安物のビーチサンダル
  • ホテルのカードキー
  • 現金もしくはクレジットカード1枚

ハワイの海で遊ぶのであれば、持ち物は極論「タオルとホテルのルームキーだけで十分!」と言いたいところですが、海で遊んで入れば喉も乾きますし、ハワイの日差しもとても強いので、日焼け止めと少額の現金は持っていた方が無難です。

参考までに、上記の持ち物を持って歩く時は、スポーツ用品店やファストファッションのショプでもらえる白い大きめのビニル袋がオススメ!!

なぜかと言うと、ちょっとでも良さげな袋やバックを持っていくと、スリや置き引きの格好の獲物にされてしまうからなんです!

絶対に高級に見えないような日本で使い古したものがベストですよ。

ビーチサンダルの盗難には

また、旅行の初日にビーチでサンダルを盗まれてしまった!そんな時には、日用品からお土産物、写真のスピード現像まで!

何でも揃うハワイのドラックストア「Longs Drugs(ロングスドラッグ)」がオススメ!


画像参照:https://www.instagram.com/p/BdLr3syH3Od/?hl=ja&taken-by=yuppy.0711

「Longs Drugs(ロングスドラッグ)」は、ハワイ地元ブランドの「Locals(ローカルス)」のビーチサンダルが5ドル以下で購入できちゃったりする、ハワイ通の間でも人気のディスカウントショップです。

稀に、連日サンダルを取られてしまう不運な方もいるようなので、ビーチサンダルは安い物に越したことはないですよ!


画像参照:https://www.instagram.com/p/BZ-c3nNjN0r/?hl=ja&taken-by=jollibeekid

【Longs Drugs(ロングスドラッグ)の場所と営業時間】
住所:1450 Ala Moana BoulevardHonolulu, HI 96814(アラモアナセンター2階の2Bエリア)
TEL:(808) 955-9517
営業時間:6:00 – 23:00

あわせて読んでおきたい”人気店だけをめぐる!アラモアナショッピングセンターの必須ショップはどれ?”についてはこちら↓

あわせて読んでおきたい”日焼け止めは現地購入がベスト!!ロコも愛用するハワイのおすすめ日焼け止め6選”についてはこちら↓

まとめ

”みんなはどうしてる!?ハワイの海での貴重品の管理方法と注意ポイント”をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ハワイの人気スポットの海で「まさか”ビーチサンダルまで盗まれる”とは…」と、ずいぶん驚かれたのではないでしょうか?

せっかくのハワイの海でのバカンスを、貴重品の盗難や紛失で悲しい思い出にはしたくないですよね?

ハワイの海でのトラブルは、私たちが思っている以上に多いので、しっかりと防犯と対策を施して、思いっきりハワイの海を満喫しましょう!

【人気記事】大人気のアウラニ・ディズニー・ハワイ・リゾートに激安で泊まれる裏ワザとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • どんなツアーがある?おすすめダイヤモンドヘッドツアーを徹底比較!!

  • 南国リゾートの定番おしゃれアイテム!!機能性もデザインも文句なし!ハワイの人気サンダルブランド5選!!

  • どうすればいい?ハワイのコストコでお得に買い物をするおすすめの方法とは?

  • ファミリーサービスが充実!子連れに優しいハワイのホテル15選!!

  • 知らなきゃ損!?結婚指輪から挙式費用・参列者の服装などハワイウェディングのすべて!!

  • ハワイ滞在中には、どれくらいのお金を使う?おおよその出費と最適な支払い手段とは?