1. TOP
  2. 特集
  3. コンセントは同じなのに!?ドライヤーとヘアアイロンをハワイで使う前に知っておくべきポイント!

コンセントは同じなのに!?ドライヤーとヘアアイロンをハワイで使う前に知っておくべきポイント!

 2017/12/26 特集
この記事は約 6 分で読めます。 511 Views

ハワイ旅行の準備をしていて必ず悩むのが…

  • ハワイのコンセントは、日本のドライヤーやヘアアイロンが使えるの?
  • ホテルのドライヤーが弱かったらどうしよう。
  • 日本からドライヤーやヘアアイロンを持って行くべき?

ですよね?

今回は、オシャレには欠かせないドライヤーとヘアアイロンをハワイで使う前に知っておいて欲しいポイントとハワイのコンセント事情についてご紹介します。

ハワイのコンセントと電圧事情


ハワイのコンセントは、日本と同じプラグの形(A型)をしていますが、日本で使われている電圧が100Vなのに対して、ハワイの電圧は110V/120Vです。

日本とハワイでは、流れている電圧の大きさが違うので、日本からヘアアイロンを持っていこうと思っている人は、普段使っているヘアアイロンが、ハワイの電圧に対応しているかどうか確認しておく必要があります。

もし、対応していないドライヤーやヘアアイロンをハワイで誤って使ってしまうと、機器が壊れてしまったり、ケガなどの事故に繋がる可能性もあります。

どうしても日本からドライヤーやヘアアイロンをハワイへ持っていきたい場合は、「変圧器」も一緒に持って行くことをおすすめします。

あわせて読んでおきたい”観光にバッテリーがなくなった!街中で電源を確保する方法は!?知って得するハワイのコンセント事情”についてはこちら↓

しかし、その「変圧器」も万能と言うわけではありません!

変圧器で使えるのはドライヤーだけ!?


日本の電気製品を海外のコンセントで使えるようにするための「変圧器」ですが、ヘアアイロンの中には変圧器を通しても壊れてしまうものもあるので注意が必要です。

そのヘアアイロンは「温度調節のできるヘアアイロン」

「変圧器」は、温度調節の必要のないへアアイロンやドライヤー・スマホの充電のような単純な利用であれば、使用する事ができます。

しかし、温度調節のできるヘアアイロンのように、温度調節によって電気使用量が変化するような機器への対応が難しいのが現状です。

そのため、変圧器の使用書には「ヘアアイロンなどは消費電力を十分ご確認していただいた上でご使用下さい」や、使えない機器として「温度調節つまみのあるヘアアイロン」といった記載があります。

利用される際には一度確認してみてくださいね。

どうしてもハワイでドライヤーとヘアアイロンが使いたい!


ドライヤーやヘアアイロンは、女性にはかかせないアイテムです。

「どうしてもハワイにドライヤーやヘアアイロンを持って行きたい!」そんな時には、まず、持って行きたい機器の対応電圧が”100~240Vの電圧に対応している”かどうかをチェック!

普段使用している機器の仕様電圧がユニバーサル(国際)規格でない場合、一般的には「変圧器」の購入をおすすめするのですが、「変圧器」は使用頻度が少ない割にそれなりに高価な機器です。

「荷物にもなるし。あまり使わない”変圧器”にお金をかけるのも…」と言うが、正直なところですよね。

そこでおすすめしたいのが、海外対応のドライヤーとヘアアイロンの購入です。

海外対応したドライヤーとヘアアイロンは、複数の国の電圧に対応している商品なので、もちろん日本へ帰ってきてからでも普通に使えます。

海外対応のヘアアイロンを購入する方法


海外対応のヘアアイロンを購入する方法は2つあります。

  • ネットや量販店で購入して、日本から持って行く。
  • ハワイで現地購入する。

おすすめは”ドライヤーやヘアアイロンをハワイで購入”する。

ネットや量販店で購入するメリットは、金額も取り扱い方法も日本語、保証やサポートも充実しているなので、安心感はあります。

しかし、実際ハワイに持って行ったのはいいものの「思ったように使えなかった」「壊れてしまった」といったトラブルも無いとは言えません。

それに引き換え、ハワイで購入すれば「現地で使えない」なんて心配はありませんし、価格も日本円で2,000〜3,000円程度もあれば購入できるので、お財布にも優しいですよ。

ハワイでドライヤーやヘアアイロンが買えるお店


ハワイでドライヤーやヘアアイロンが買いやすいお店は、”ウォルマート”や”ターゲット”などの大型スーパーマーケットがおすすめです。

機器の英語紹介文も取扱説明書もほとんどが英語で不安な方に、現地購入でのポイントはは2つ!

  • 日本に帰ってからも使える”ユニバーサル(国際)規格100V~240V”の商品
  • 取扱説明書がなくても使えそうな操作が簡単なもの

もしくは、日本で使っているものを同じ型の商品があればさらにいいですね。

実際にどんなものが売られているのかは、各HPで確認することができますよ!

ウォルマート公式サイトはココをクリック

ターゲット公式サイトはココをクリック

ヘアアイロンだけでなく、ドライヤーにも同じことが言えるので、ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。

ホテルでコンセントを上手く使うために


海外対応のドライヤーやヘアアイロンを持っていても、ホテルに備え付けられているコンセントの数はそれほど多くはありません。

また、電源タップを持って行ったとしても、コンセントの挿し口の数には限度がありますよね?

そこで、”ホテルに必ずあるもの”で、コンセントの利用を少し節約するテクニックがあります!

それは…「ホテルのドライヤーで髪を早く乾かす方法」です。

旅行にドライヤーを持ってきたくなってしまうのは「ホテルのドライヤーが弱すぎて髪を乾かすのが大変!」だからですよね?

つまり、ホテルの備付きのドライヤーうまう使って、髪をすぐに乾かせれば”ドライヤーを持って行く必要がなくなる”わけです。

ホテルのドライヤーを上手に使って髪の毛を早く乾かして、荷物の減量とコンセントの節約にチャレンジしてみましょう!

ホテルのドライヤーで髪を早く乾かす方法

【必要なもの】

  • 目が粗めのクシ
  • マイクロファイバーのタオル
  • 乾いたタオル
  • ホテル備付けのドライヤー

【乾かし方】

  1. お風呂から上がったら、マクロファイバータオルでしっかりと髪を拭きます。
  2. 髪に目が粗いクシを2〜3回通して、さらにマクロファイバータオルで水気を取り除く。
  3. あとは、新しい乾いたタオルで頭皮を拭くようにしながら、髪の根元へドライヤーを当てて乾かしていく。

たったこれだけ!!

マイクロファイバータオルとクシを使った脱水と、ドライヤーの乾燥力とタオル吸水力のダブル効果で、通常よりも早く乾かすことができますよ。

この方法は、ハワイ旅行に限らず使うことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

”コンセントは同じなのに!?ドライヤーとヘアアイロンをハワイで使う前に知っておくべきポイント!”についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

意外とホテルのドライヤーでも十分に髪を乾かせたり、ヘアアイロンは現地購入してしまう!?と、色々驚いた点もあったかもしれませんね。

ハワイ旅行は長旅です。

省けるものは省いて、しっかりと準備をして、旅行中も快適に過ごしてくださいね!

それでは、優雅で素敵なハワイ旅行へいってらっしゃい!!

【人気記事】大人気のアウラニ・ディズニー・ハワイ・リゾートに激安で泊まれる裏ワザとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ハワイ旅行記】大統領選目前?のトランプホテルに安く宿泊。キッチン付きのお部屋は何かと便利でした!

  • たった3フレーズだけで大丈夫!ハワイ旅行で使えるシーン別簡単英語集

  • アロハガールが目印! ハワイ旅行はハワイアン航空で快適な空の旅を楽しもう!

  • ここが超おすすめ!ハワイ島で人気がある、泊まって満足!ホテル10選

  • 一人旅好きアクティブ女子にご提案!ハワイを満喫する極上の一日の過ごし方!

  • 飛行機は苦手ですか? ハワイまでのフライト時間を快適に過ごす秘訣をお教えいたします!