1. TOP
  2. 特集
  3. アロハガールが目印! ハワイ旅行はハワイアン航空で快適な空の旅を楽しもう!

アロハガールが目印! ハワイ旅行はハワイアン航空で快適な空の旅を楽しもう!

 2017/10/23 特集
この記事は約 10 分で読めます。 511 Views

海外を旅行するのに、大多数の人が利用する飛行機。ツアーを利用する場合には、航空会社の指定ができない場合もありますが、フリーで計画すると航空会社の指定ができるというメリットもありますよね。

あなたは、航空会社にこだわりますか? それとも、空席さえ見つかればとくにこだわりはありませんか?

日本国内の航空会社を利用すれば、目的地まで日本ならではのおもてなしが受けられますが、海外の航空会社では、フレンドリーさと、搭乗の瞬間から海外らしい雰囲気を感じられることと思います。

今回は、ハワイの航空会社「ハワイアン航空」についてご紹介いたします。次の旅行は、ハワイアン航空を利用したくなるかも?!

ハワイアン航空の概要


画像参照:https://www.hawaiianairlines.co.jp/

ハワイ州・ホノルルに本拠地とし、1929年にハワイの島々を結ぶ「インターアイランド航空」という名前で設立されました。その後、1941年に「ハワイアン航空」に社名が改称され、2010年に東京/羽田線の就航が始まりました。

アメリカ運輸省の調査によると、アメリカ国内の航空会社として2003年より6年間、定時出発率がトップとなっている優秀な航空会社です。

日本~ハワイ間の路線

便利な直行便は、日本の主要都市から週3~7日、1日に1~2便発着しています。

  • オアフ島・ホノルル~新千歳、関西、成田、羽田(深夜便は週4日)
  • ハワイ島・コナ~羽田から深夜便が3便

さらに他の島々を訪れる場合には、乗継便を利用のこと。

ハワイ州内の路線

ハワイアン航空が運航しているハワイ州内の路線は以下となります。

  • オアフ島・ホノルル~ハワイ島・コナ、ヒロ、マウイ島・カフルイ、カウアイ島・リフエ
  • ハワイ島・コナ~マウイ島・カフルイ、カウアイ島・リフエ
  • ハワイ島・ヒロ~マウイ島・カフルイ
  • マウイ島・カフルイ~カウアイ島リフエ

ハワイアン航空の子会社であるオハナ航空が運航する路線は以下となります。

  • オアフ島・ホノルル~モロカイ島、ラナイ島
  • ハワイ島・コナ~マウイ島・コナ
  • ハワイ島・ヒロ~マウイ島・コナ

オハナ航空も利用することで、ちょっと行きづらいと感じるオアフ島以外の島々へも楽々アクセスができますよ!

快適な空の旅を…

日本から約8時間程掛かるフライト。なかなかの長時間ですので、少しでも快適に過ごしたいもの。この章では、ハワイアン航空で行われている機内サービスについてのご紹介です。

現在、日本~ハワイ間の路線では、エアバスA300-200(一部ボーイング767)が使用されています。

エアバスでは、座席配列2-2-2のビジネスシートが、18席。座席配列2-4-2(後方は2-3-2)のエコノミーシートが276席となっています。

座席の種類

プレミアムキャビン

飛行機内の前方で、いわゆるビジネスクラスに当たる座席。座席幅52cm、シート長さ193cm。リクライニングが最大180度まで倒せるので、ハワイ到着までぐっすり睡眠をとることもできますね。

他の航空会社では見られない独創的なキャビンデザインは、ハワイの砂浜・海・空などの自然をイメージしたものだそう。ゆるやかにカーブした座席や半透明の素材が、広々とした印象を与えながらもプライバシーもしっかり考慮されているそうです。

国際線利用の際には、嬉しいアメニティサービスも。ハワイの有名デザイナーであるジグ・ゼーンとコラボレーションしたもので、可愛らしいポーチにはアイマスクや歯磨きセット、保湿クリームなどがセットされています。

各座席には大型タブレットが付いているので、映画を観たりと暇つぶしもバッチリ! USBポートとAC電源が接続できるので、ビジネスシーンで利用している人も電池残量を気にせず仕事も捗りますよ。

エクストラ・コンフォート

エコノミーシートの前方と、後方の非常口付近のシート。通常のエコノミーシートよりも間隔が12.7cm広く、91.44cmとゆったりとした足元スペースの座席です。

このエクストラ・コンフォートでも、優先セキュリティチェック(日本の空港は対象外)・優先搭乗、機内ではAC電源の利用可、枕・ブランケットの貸出があります。

日本からの場合ですと、片道わずか15,000円の追加料金なので、プレミアムキャビンには手が届かないけどエコノミーは狭くてイヤ! という人は利用してみるのもいいかもしれませんね。

エコノミー・シート

通常の座席。ただの移動だから…と割り切っている人はこちらを選びますよね。エアバスですと、座席配列が2-4-2なので、窓側の席に座ったとしても席を立ったり座ったりが、ボーイングよりも楽かもしれません。

人気のハワイ路線なので、あまり空席が目立つことが少ないかもしれませんが、隣に誰も座っていなければ、2席または4席独占できたりというラッキーな日もあるかもしれませんね!

夜に日本を出発し、日中にはハワイへ到着。まだ外が明るいとなると、真っ先に遊びに行きたくなるもの。となると、機内では十分に睡眠をとっておいた方が良いのですが、興奮が抑えられずに眠れないという人も中にはいらっしゃいますよね。

ハワイアン航空では、各自液晶モニターが備わっているので、眠れない人もかなりの時間潰しができることと思います。新旧映画に、海外ドラマ、パズルゲーム、とお好きなエンターテイメントを楽しんで!

座席前ポケットやギャレーに置いてある機内誌「Hana Hou!」には、ハワイの文化や場所など掘り下げた興味深い雑誌なので、旅行前の情報集めにパラパラとページをめくってみては。

その他、長時間のフライトを快適にするためのノウハウはこちらをクリック!

機内販売で便利なお買い物を

観光中や、空港でのショッピング時間があまりとれずに、お土産が足りなかったなんてことはよくあること。そんな人への強い味方が機内販売です。 注文書に記入し、あとは着陸前に受け取るだけなのでとても便利!

座席前のポケットに入っているカタログには、様々なジャンルのお土産品が揃っています。お酒類、貴金属類、コスメ・香水類、食品など。

それから、飛行機の尾翼に描かれた印象的なアロハガール、ハワイ語で「楽園の花」を意味するプアラニと呼ばれているハワイアン航空のロゴマーク入りのハワイアン航空オリジナルグッズも多数扱っていますよ!

あわせて読んでおきたい、ハワイ旅行で買っておくべきお土産についてはこちらをクリック!

意外にも美味しい?!機内食

最近の機内食は、どこの航空会社も美味しくなってきているように感じますよね。ビジネスクラスなどでは、有名シェフがメニューを監修していたり、品数も多くかなり豪華!

地上との気圧差で食欲があまり湧いてこないという人も、食べられるものだけでも口に入れて、パワフルに遊ぶためにパワーチャージをしておきましょう。

プレミアムキャビンの機内食

有名シェフであるチャオワサリー氏と、マスター・ソムリエのチャック・フルヤ氏によるハワイ風の本格派メニュー。

○羽田~ホノルル間 離陸後のメニュー○

  • ガーデンサラダ
  • チキンのアドボ味噌バターソース、塩漬け魚の釜飯スタイル、サヤインゲンのソテー添え
  • フレッシュ・フルーツ
  • 塩キャラメルプリン
  • コーヒー、紅茶、お酒など

○羽田~ホノルル間 到着前のメニュー○

  • トマト・枝豆のキッシュ、ポークソーセージのグリル
  • 焼き立てクロワッサン
  • フレッシュ・フルーツ
  • 飲み物

軽めのコンチネンタルブレックファストを希望の場合には、メインを省いたメニューが運ばれます。

エコノミークラスの機内食

○羽田~ホノルル間 離陸後のメニュー○

  • 照り焼きポークパティのロコモコ
  • ハム入りポテトサラダ
  • デザート

○羽田~ホノルル間 到着前のメニュー○

  • クロワッサン、バター、ジャム
  • ストロベリーヨーグルト
  • パイナップルマフィン
  • フレッシュフルーツ

※2017年10月現在のメニューの一例。内容は変更される場合があります。

機内食だけでは物足りない人に…

機内ではあまり食が進まないという人もいれば、逆に機内食だけでは物足りないなんて言う人もいらっしゃるでしょう。そんな時は、ギャレー内に備えてあるパウハナカートを利用してみましょう。ハワイならではのお菓子類がずらっと並び、つい手に取ってしまいたくなるかも。

アイランド・プリンセスのキャラメルポップコーンに、マカダミアナッツ、ふりかけチップス、タロチップスなど。現地のスーパーなどで買うより価格は少し高めに設定されていますが、往路で一足先にハワイアン・スナックをつまんでみたいという人はぜひ!

ハワイ好きなら貯めておきたいマイル

旅行好きな人には常識のマイレージプログラム。ハワイアン航空の場合、「Hawaiian Mailes」の会員になることで、飛行機の利用や提携ホテル、レンタカーを利用することでどんどんマイルが貯まっていきます。いつしか貯まったマイルだけで航空券が手に入るなんてこともあり得るのでこれを利用しない手はないですよね!

ハワイアン航空利用でマイルを貯める

国際線、ハワイ諸島間線、北米線を利用することで以下のマイルが付与されます(片道)。

  • 成田~ホノルル…3819
  • 羽田~ホノルル…3850
  • 羽田~コナ…4010
  • 関西~ホノルル…4018
  • 新千歳~ホノルル…3748
  • ホノルル~コナ…163
  • ホノルル~ヒロ…216
  • ホノルル~リフエ…102
  • ホノルル~カパルア…84
  • ホノルル~カフルイ…101
  • ホノルル~ラナイ…73
  • ホノルル~モロカイ…54
  • カフルイ~ヒロ…120
  • カフルイ~コナ…84
  • カフルイ~リフエ…201
  • カフルイ~モロカイ…47

プアラニ・プラチナム会員、プアラニ・ゴールド会員、プレミアクラブ会員の場合、ハワイ諸島間では一律500マイルの付与。

万が一、予約の際にマイレージナンバーの入力を忘れてしまった場合でも、旅行後の5~120日以内であれば、オンライン申請書を送ることでマイルを受け取ることができます。

提携航空会社の利用でマイルを貯める

ハワイアン航空と提携している航空会社を利用することでも、マイルを獲得することができます。

  • 全日空
  • チャイナエアライン
  • 大韓航空
  • ジェットブルー航空
  • ヴァージン・アメリカ航空
  • ヴァージン・アトランティック航空
  • ヴァージン・オーストラリア航空

航空会社や運賃クラスによって獲得できるマイル数が異なります。

日々の生活でマイルを貯める

日々のお買い物で便利なクレジットカード。1枚は持っているという人も多いのではないでしょうか。ハワイにはよく行くという人も、これからハワイデビューしようという人も、ハワイアンエアラインズVISAカードを作っておくと、今後の旅行で重宝することでしょう。

  • 日本国内の買い物の度にマイルが付与される
  • Premier Club ラウンジ パス 2枚(ホノルル航空利用分)プレゼント
  • 航空券購入の際に5%OFF(ピークシーズンを除く)
  • 航空券購入でマイル付与 一般カード:100円につき1マイル、ゴールドカード:100円につき4マイル
  • 入会時、毎年の更新時にボーナスマイルをプレゼント 一般カード:1000マイル、ゴールドカード:2000マイル
  • 海外旅行損害保険の付帯サービス

などと、早くマイルが貯まるようなカードとなっているので、どんどん利用して特典航空券をGETしましょう!

おわりに

今回は、ハワイアン航空についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

近年ではLCCが多く参入し、飛行機を利用する側にも選択肢が増えてきました。そんな時代だからこそ、ただ移動さえできればいいと考えるか、様々な角度から見て気に入った航空会社を選ぶのか。。

より良い旅にするのであれば、ぜひハワイアン航空で機内に入った瞬間からハワイの雰囲気に浸ってみてくださいね!

ハワイアン航空も含めた、航空会社の違いはこちらをクリック!

【人気記事】大人気のアウラニ・ディズニー・ハワイ・リゾートに激安で泊まれる裏ワザとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 魅力をぎゅっと凝縮!日帰りでハワイ島の名所をまるっと巡るツアー!!

  • 知らないと損をする!?ハワイに行く際のおすすめ両替方法!

  • 120%ハワイを楽しむ!おすすめのクレジットカードの使い方

  • 【ハワイ旅行記】ハワイ初心者にもやさしいワイキキ。私が行ったオススメのお店はここ!

  • コンセントは同じなのに!?ドライヤーとヘアアイロンをハワイで使う前に知っておくべきポイント!

  • 【ハワイ旅行記】生後4カ月と3歳の子連れ家族旅行も、なんとかなる!