1. TOP
  2. グルメ・ショッピング
  3. どこが安い!?人気No.1のハワイ土産・ホノルルクッキーを賢くお得に買う方法

どこが安い!?人気No.1のハワイ土産・ホノルルクッキーを賢くお得に買う方法

 2017/07/19 グルメ・ショッピング
この記事は約 14 分で読めます。 87,144 Views

サクサクの食感がたまらない!地元ロコたちも大好きなオアフ島を代表するパイナップル型のクッキー”ホノルル・クッキー・カンパニー”。

誰もが一度はハワイ土産でもらったことがあるのでは!?

ハワイ土産としても人気の高い”ホノルル・クッキー”を通常よりもお得に買える方法をお送りします!

ハワイ土産人気No.1のホノルルクッキーとは


画像参照:https://www.instagram.com/p/BMCdiE4jL82/

”ホノルル・クッキー・カンパニー”は厳選された材料と1868年創業の老舗チョコレート会社・Guittard社のプレミアム・チョコレートを使用した、街を歩けば見かけない場所はないほど、ハワイでは定番のクッキーです。

毎日オーブンでサクサクに焼き上げられるパイナップル型のクッキーは、風味を逃さないように一つずつ丁寧に包装され、その日のうちに店舗に並べられます。

個別包装されているクッキーは、バラマキ用のお土産として大人気。

また、フランスが誇る至高のバター・エシレを使ったような、香り高く口当たりの軽やかな”ホノルル・クッキー”は、職場の上司やお世話になった方への贈り物としても大変喜ばれるお土産です。

人気のヒミツはフレーバーの種類とパッケージ

”ホノルル・クッキー”が人気なのは、ただ美味しいだけではありません!

パイナップル、マンゴー、ココナッツなど、ハワイならではのトロピカルな材料を贅沢に使ったフレーバーの豊富さと、SNS映えするハワイアン柄を模したおしゃれなパッケージが人気の理由です。

フレーバーの種類

定番のパイナップル、マンゴー、ココナッツだけでなく、コナ・コーヒーやリリコイ(パッション・フルーツ)や、高級チョコレートでコーティングされた濃厚でリッチなクッキーなど全部で16種類

【グランドフレーバー】


画像参照:http://amy-knit.amy.girly.jp/?month=201510

  • バター・マカダミア
  • チョコレート・ディップ・マカダミア
  • ホワイト・チョコレート・ディップ・マカダミア
  • ダーク・チョコレート・ディップ・マカダミア
  • チョコチップ・マカダミア
  • ココナッツ
  • ホワイト・チョコレート・ココナッツ
  • ダーク・チョコレート・ココナッツ
  • パイナップル・マカダミア
  • コナ・コーヒー
  • ホワイト・チョコレート・コナ・コーヒー
  • ダーク・チョコレート・コナ・コーヒー
  • リリコイ(パッション・フルーツ)
  • マンゴー・マカダミア
  • トリプル・チョコレート・マカダミア
  • ダーク・トリプル・チョコレート・マカダミア

【季節のフレーバー】


画像参照:https://www.instagram.com/p/BTsUpdIDI-T/

  • グァバ
  • ホワイト・チョコレート・グァバ
  • ダーク・チョコレート・グァバ

その他にも季節ごとに限定フレーバーが登場するので、ハワイに行くたびに買いに行きたくなってしまうファンが続出!

ハマってしまうと、ハワイに行くシーズンを変えたくなるかも!?

ホノルルクッキーのカロリー

ハワイのお菓子で気になることと言えば”カロリー”!

どんなに美味しいクッキーでも、やはりカロリーは気になりますよね?

そんな方のために「ホノルルクッキーのカロリー」について簡単にご紹介します。

ホノルルクッキーのカロリーは、1枚あたり60~100kcalで作られていて、ノーマルなもので1枚あたり約60~80kcal、チョコレートコーティングされたものは1枚あたり約100kcalです。

【カロリーの低いフレーバーベスト3】

  • パイナップル・マカデミア 【1袋120kcal】
  • コナ・コーヒー【1袋130kcal】
  • リリコイ(パッションフルーツ)【1袋130kcal】

意外にも人気フレーバーがヘルシーだったりするので、お土産で選ぶならこの3種類がおすすめですよ!

あわせて読んでおきたい”ハワイの人気お土産20選”についてはこちら↓

ホノルルクッキーはどこで買える?


画像参照:https://www.instagram.com/p/BQKMOMUgT0I/

ホノルルクッキーは免税店や空港などハワイのいたる所で買うことができますが、もっとお得に安く買いたいなら”路面店”がおすすめ!

人で溢れる免税店やお土産物屋さんでクタクタになって買うよりも、人が少な試食もしやすく品揃えも豊富な路面店ならではのお得な購入方法をお教えします。

ホノルルクッキーを買うなら路面店がおすすめ!


画像参照:https://www.instagram.com/p/BTdDpINB9pb/

路面店と免税店などのショップとの大きな違いは、1枚ずつ「バラ売り」で買えること。

免税店などで売られているクッキーは、数種類のフレーバーを詰めわせたパッケージ商品ですが、路面店では1個ずつクッキーを購入することができます。

好きなだけクッキーを買えるように、BOXの種類やデザインも数多く取り揃えられていて、贈る相手に合わせてフレーバーや数を詰め合わせることも可能!

好きなフレーバーだけを詰め込んで、自分セレクトの特別なお土産を友達にプレゼントすることができちゃうんです!

自分のためだけに選んでくれたクッキーBOXなんてもらえたら、女の子は嬉しいですよね。

同じクッキーなのに価格が全然違う!?

路面店ではBOXの種類も多い分、それだけ価格も様々です。

免税店などで売っている既製品はお土産(贈答品相当)に作られているので、高価な箱が使われています。

つまり、箱代を安く抑えるだけでホノルルクッキーを安く買うことができるんです!!


画像参照:https://www.instagram.com/p/BIkMzczBmr_/

簡易包装といっても、贈り物用として普通に使える程度の強度はありますし、デザインもかわいいBOXなので全く問題なし!

どれだけ金額が違うかと言うと…

購入場所 包装内容 枚数 価格(箱代込み)
某免税店 ギフトBOX 30枚入り 32~37ドル
路面店 簡易包装BOX 30枚入り 24.95ドル


画像参照:https://www.instagram.com/p/BL_VqeLA0sW/

【バラ売り用BOXサイズと価格一覧】

簡易BOXサイズ 枚数 価格(箱代込み)
Sサイズ 1〜10枚程度 8.95ドル
Mサイズ 10〜16枚程度 8.95ドル
Lサイズ 16〜24枚程度 16.95ドル
Gサイズ 24〜30枚程度 24.95ドル

購入する免税店によって価格に幅はありますが、路面店との差額は約7~12ドルにもなります。

路面店でのクッキーの価格は、1個0,75ドルなので、あと10枚以上も購入できた計算です。

同じ金額で1,5倍も量が違うとなると、もうこれは路面店で購入するしかないですよね!

路面店だけの嬉しいサービス

路面店にはバラ売り以外にも、ポイントごとにプレゼントがもらえる、ポイントカードのサービスがあります。

ポイントカードは購入金額 5ドルごとに1ポイントがもらえ、10ポイントでSサイズ(10枚入り)、20ポイントでMサイズ(20枚入り)のクッキーギフトBOXがプレゼントされるシステムです。

このポイントカードを使えば免税店で買うよりも1.5倍も多く買えて、さらに10枚入りのクッキーBOXがおまけについてくるのでさらにお得!!

例えば、バラマキ用の簡易BOX(30個入り)と定番のセット商品を組み合わせて…

商品デザイン 組み合わせ 値段 獲得ポイント プレゼント内容

画像参照:https://www.instagram.com/p/BUiw3m7gZG3/
8個入り×5つ

+簡易BOX30枚

8.95ドル×5

+24.95ドル

【合計 69.7ドル】

13ポイント Sサイズ(10枚入り)1個

画像参照:https://www.instagram.com/p/BWjHx_1AtN8/
9個入り×3つ

+簡易BOX30枚

10.95ドル×3

+24.95ドル

【合計 57.8ドル】

11ポイント Sサイズ(10枚入り)1個

画像参照:https://www.instagram.com/p/BTx6W00BGIP/
9個入り×3つ

+簡易BOX30枚

※同じ形の21個入り(24.95ドル)もあります。

11.95ドル×3

+24.95ドル

【合計 60.8ドル】

12ポイント Sサイズ(10枚入り)1個

予算100ドルもあれば十分すぎるほど購入できるので、会社・自宅・友達用のお土産をまとめて購入するには最適です。

その他にも30個入りブリキ缶や、こんなにかわいい商品も用意されています。


画像参照:https://www.instagram.com/p/BWhC5ryAEkV/
【クッキー30個入り パールグリーンギフトティン 27.95ドル】


画像参照:https://www.instagram.com/p/BVPP2kShcpI/
【クッキー3個入り パイナップル型オーナメント 4.95ドル】

ホノルル・クッキー・カンパニーのポイントカードには有効期限がないので、残ったポイントを次のハワイ旅行のためにとっておくこともできます。

ぜひ使ってみてくださいね!

※プレゼントはポイント利用時期や変更によって内容が変わることがあります。

あわせて読んでおきたい”予算・お土産を徹底ガイド!ハワイ旅行ノウハウ”についてはこちら↓

ホノルルクッキー路面店一覧

ワイキキ・ビーチ・ウォーク

画像参照:https://www.instagram.com/p/BPLleDaASQ2/

【概要】
住所:227 Lewers St Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 924-6651
営業時間:9:00-23:00 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
レワーズ・ストリートにあるので、ワイキキビーチウォーク沿いにあるトランプホテルやハレクラニホテルに一番近い店舗です。

アラモアナセンター

【概要】https://www.instagram.com/p/BNVfhUnjr6J/

住所:1450 Ala Moana Blvd Honolulu, HI 96814
TEL:(808) 945-0787
営業時間:9:00-21:00月曜〜土曜、9:00-19:00日曜

《ショッピングポイント》
アラモアナセンターのダイヤモンドヘッド側のフードコート内にある、売店のような小さな店舗です。

買い物ついでに立ち寄るのに便利。商品の取り揃えは少なめ。

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ

【概要】
住所:2005 Kalia Road Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 946-8090
営業時間:8:00-22:30 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ内にある店舗です。

朝も早めに開いているので、旅のラストに駆け込むことも可能。ヒルトン宿泊者にはとても便利なお店です。

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ


画像参照:https://www.instagram.com/p/BPCSgaXApot/

【概要】
住所:2424 Kalakaua Ave #106 Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 921-8300
営業時間:営業時間:9:00-23:00 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
ワイキキビーチのカハナモク像から近い場所にある店舗です。

ハイアットリージェンシーワイキキビ-チ リゾート&スパの1階にあるので、シェラトン・プリンセス・カウラニなどの周辺の宿泊者にはとても便利。

インターナショナルマーケットプレイス

【概要】
住所:2330 Kalakaua Ave #162 Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 377-6545
営業時間:9:30-22:30 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
クヒオ・アベニュー沿いにある店舗で、ワイキキビーチからもやや離れているので人が少なく買い物がしやすいお店です。

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート


画像参照:https://www.instagram.com/p/BVPNW5SFfKU/

【概要】
住所:2335 Kalakaua Ave #L-102 Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 922-4818
営業時間:8:00-23:00 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
デパートやブランドショップなどが立ち並ぶ、カラカウア・アベニュー沿いにある、ワイキキビーチからも近い店舗です。

買い物ついでに寄りやすい反面、人で混み合うことも多いので要注意。

ロイヤル・ハワイアン・アベニュー

【概要】
住所:358 Royal Hawaiian Ave Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 926-3344
営業時間:9:00-22:30 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
ロイヤル・ハワイアン・アベニューとクヒオ・アベニューの交差点にほど近い場所にある小さな可愛らしいお店です。

他の店舗と比べてホテルなどから遠いため、観光客は少なめで、買い物がしやすい店舗です。

ロイヤル・ハワイアン・センター


画像参照:https://www.instagram.com/p/BPy2L-0gAIR/

【概要】
住所:2233 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 931-3330
営業時間:9:00-23:00 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
カラカウア・アベニューから少し奥に入った場所にある、ロイヤル・ハワイアン・センター内にある店舗です。

日本語でも接客対応しているので、とても使いやすく、近くにDFSワイキキがあるので、価格や品揃えの比較をしながらの買い物が可能。

ワイキキ・ビーチ・マリオット

【概要】
住所:2552 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 922-2250
営業時間:9:00-23:00 月曜~日曜

《ショッピングポイント》
クヒオビーチの目の前、オフア・アベニューとカラカウア・アベニューの交差点にある小さくて可愛らしいお店です。

近くにショッピングセンターなどもあり、ビーチの目の前にあるので、遊んだ帰りなどにも立ち寄れます。

店舗はワイキキ内にたくさんありますので、自分が一番行きやすい店舗を見つけてご利用くださいね。

日本から通販することも可能

画像参照:https://www.instagram.com/p/BQ9iT2cl58k/

お土産の数が足りなかった!ハワイに行く予定はないけどホノルル・クッキー・カンパニーのクッキーが食べたい!そんな時におすすめなのが、日本からでも注文が可能なオンラインショップです。

ホノルル・クッキー・カンパニーでは、ハワイと日本にも公式カスタマーセンターを用意していて、帰国後でもホノルルクッキーを電話またはネット・FAXなどで通販することができます。

ホノルル・クッキー・カンパニーのカスタマーセンターは、国内外問わず日本語に対応しているので、英語が話せなくても問題なし!

また、ハワイからの注文には、店舗引き取りにも対応しています。

このサービスを利用すれば、店舗に買いに行ったのにほしいフレーバーがなかった!なんて心配もいりませんよ!

保存期間はどのくらい?

画像参照:https://www.instagram.com/p/BPqUY2cDuun/

ネットなどからの注文は処理され、注文が確定したあと1~3営業日以内に工場から直送されます。

国際配送に伴い日本まで配達するには約14日程度必要です。

※輸送便の運行状況によっても到着が前後する場合もあります。

クッキーの賞味期限は、出荷されてから涼しく乾燥した場所で保存して約3ヶ月です。

賞味期限の表記は、商品に張ってあるシールにMM/DD/YY (月/日/年)、またはYY/MM/DD (年/月/日) で表示されているので、賞味期限の美味しいうちに食べるようにしましょう!

日本語対応 公式カスタマーサービス

【日本国内通販】
TEL:0120-974-896
営業時間:4:30~12:30 月曜日、2:30~12:30 火曜~土曜日
お問合せ: honolulucookie.co.jp (日本語サイト)

【ハワイ現地通販】
営業時間:7:30~17:30 月曜~金曜、9:30~17:30 日曜日
TEL:(808) 845-1517(日本語OK)
お問合せ: honolulucookie.com(英語語サイト)

まとめ

人気No.1のハワイ土産・ホノルルクッキーを賢くお得に買う方法をお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

全部のフレーバーを詰めるのも、好きなフレーバーだけを大量に買うのもOK!購入方法は自由自在。

なかなか、日本では出会えないタイプのクッキーなので、書いている筆者自身も、次いつハワイに行こうか、オンライン購入してしまおうかと葛藤中です!

”ホノルル・クッキー・カンパニー”では、購入しなくても試食がたくさんできるので、ぜひ一度、足を運んでみてくださいね!

そして、クッキーに限らずお土産用、自分用問わずお菓子大好きなら、是非こちらの記事も読んでみてください。

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • リピーター続出!何分待ってでも食べたい!ハワイの人気レストラン、チーズケーキファクトリー!

  • 【オトクな時間帯を知ってる?】本格ステーキを味わいたいならハワイのウルフギャング!!

  • 食事をより一層贅沢に!ハワイの音楽と共に楽しめるレストラン&バーをご紹介!

  • 人気店だけをめぐる!アラモアナショッピングセンターの必須ショップはどれ?

  • 【ハワイ旅行記】2度目のハワイ、ホノルルマラソン応援!のはずが結局ショッピングセンターへ!?

  • 定番は紹介しません!!甘いもの好きに紹介したい、ハワイの隠れたスイーツ16選!