1. TOP
  2. レジャー・リゾート
  3. ハワイ2大イベント「7月4日アメリカ独立記念日&年越しカウントダウン(ニューイヤーズ・イブ)」大迫力花火の魅力と穴場スポットをご紹介!!

ハワイ2大イベント「7月4日アメリカ独立記念日&年越しカウントダウン(ニューイヤーズ・イブ)」大迫力花火の魅力と穴場スポットをご紹介!!

 2017/07/04 レジャー・リゾート
この記事は約 10 分で読めます。 330 Views

夏と言えば”花火”!!

ハワイでも、週末に行われるホテルやレストンなどのショーや、年越しカウントダウン(ニューイヤーズ・イブ)・アメリカ独立記念日など、年に数回花火を盛大に打ち上げるイベントがあります。

ハワイの2大花火イベントを総ざらい!

今回は、主要な観光地や宿泊地から参加しやすい「オアフ島・ハワイ島で行われる花火大会の開場や時間、見どころ」をご紹介します。

ハワイ島・オアフ島の花火
「7月4日 アメリカ独立記念日」

ヒロベイ【ハワイ島】

ふだん静かなヒロの街もこの日ばかりは活気に溢れ、独立記念日は朝から街のあちこちでファミリー向けのイベントが開催されます。

20時から始まるクライマックスの花火大会では、ヒロらしいアットホームな温かい雰囲気の花火が楽しめる、和やかな花火大会です。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:20:00〜
観覧場所:ヒロ湾
ビューポイント:コモハナ・ストリート

ワイコロア・ビーチ・リゾート【ハワイ島】

お子様のいるファミリー層には必見のワイコロア・ビーチ・リゾートの独立記念日イベントは、家族が無料で楽しめるエンターテイメントがいっぱいです。

日中はフェイスペイントにバルーンアート、綿あめにポップコーン、地元ブルースバンドの演奏に合わせてダンスを踊ったりと古き良き時代のアメリカの家族団欒を体験することができます。

されに、夕方からは地元ブルースバンドに加え、ネイビー・ブラスバンドの演奏で盛り上がり、ラストには盛大な花火で独立記念日をお祝い。

会場はアルコールも喫煙も禁止されているので、子供も安心して楽しめるイベントです。

こちらは有料になりますが、ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ 内にある、”ハワイ・コールズ・レストラン”では、大人55ドル、子供27ドル(5歳以下無料)で、独立記念日をお祝いするスペシャルバーベキューを楽しむことができます!

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:20:00〜(花火会場への入場は16:30〜可能)
観覧場所:クイーンズガーデンのワイコロアボウル
ビューポイント:特記なし

カイルアベイ【ハワイ島】

カイルアベイの独立記念日は、とてもローカルで親しみやすいお祭りです。

17時からは地元の子供達による独立記念マラソン大会、18時からはアリ・サンセット・プラザからコナ・コミュニティ・アクアティック・センターまでの2.5km間で功労者の表彰パレード。

そしてラストは地域協力で行われる花火大会で締めくくられます。

地元退役軍人の慰労を街をあげて行う、アットホームで思いやりの溢れる手作り感が心地いいイベントです。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:20:00〜
観覧場所:カイルア湾
ビューポイント:ヘイル・ハラワイ・パーク付近
※付近にはレストランなどがたくさんあるので、窓際の席を確保できれば文句なし!

アラモナ・ビーチ・パークinマジックアイランド【オアフ島】

アラモナ・ビーチ・パークの独立記念日は、もっとも多くの人で賑わうハワイで最大規模の花火大会です。

無料で見られることもあり毎年3万人が押し寄せ、その日だけはどの駐車場もいっぱいになります。移動の手段はバスやトロリーなどの交通機関を利用するのがベスト!

大迫力で花火を見たい方向け 【マジックアイランド】

ショッピングや食事がメイン 【アラモナ・パーク・ドライブ】

アラモナ・ビーチ・パークの花火は広範囲で見ることができるので、比較的見やすい花火大会ですが、最も花火を美しく見たい方にはこちらをおすすめします。

最も花火が美しく見れる 【アラモナ・ボウルズ・パーキング・ロット】

もし人混みや帰路が心配な方は、ワイキキのビーチからでも遠目に花火を観ることができますよ。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:20:30〜
観覧場所:カハナモクラグーン全域
ビューポイント:アラモナ・ボウルズ・パーキング・ロット付近

カイルア・ビーチ・パーク【オアフ島】

全米No.1の美しいビーチでも有名なカイルア・ビーチ・パークで行われる独立記念日の花火大会は、他の大会とは一味違います。

花火大会当日は朝8時からパレードが行われ、夕方6時からはエキサイティングでアクロバティックな航空ショーで会場を湧かせるなどのパフォーマンスが次々と続くので、花火が打ち上がる20時まで飽きる暇なんてありません!

カイルア・ビーチは、開けたビーチの形状と観客総員数も比較的少なく、花火の打ち上げ台が中央付近の海上にあることから、ビーチのどこから見ても落ち着いて花火を楽しむことができます。

そんなカイルア・ビーチで、最も綺麗に花火を見ることができる場所をあえて言うなら…

打ち上げ台正面にあたる「カラマ・ビーチ・パーク付近」がおすすめです。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:20:00〜
観覧場所:カイルア・ビーチ・パーク
ビューポイント:カラマ・ビーチ・パーク付近

タートルベイ・リゾート【オアフ島】

ノースショアにある高級リゾートホテル”タートルベイ・リゾート”では、日中は屋台や生バンドのパフォーマンス、家族連れで楽しめるゲームなども盛りだくさん。

終日無料で参加できるイベントがあり、この日だけは駐車場の料金が通常より安くなるので、車移動必須のファミリーには嬉しい花火大会です。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:20:30〜
観覧場所:タートルベイ・リゾート
ビューポイント:特記なし

ハワイ島・オアフ島の花火
「年越しカウントダウン(ニューイヤーズ・イブ)」

カイルアコナ地区【ハワイ島】

ハワイ島西部にあるカイルア・コナ地区の中心にある、カイルア湾から打ち上げられる花火は、比較的規模は控えめ、高台にコテージを借りて大切な人と静かに眺めるにはぴったり。

アットホームな温かみのある花火大会です。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:24:00〜
観覧場所:カイルア湾近辺
ビューポイント:カイルア湾を見下ろせる高台

ヒロベイinココナッツ・アイランド【ハワイ島】

緩やかに湾曲したヒロ湾には、ちょこんと突き出したおヘソのような半島があり、この半島のすぐ脇にあるのがココナッツ・アイランドです。

古代から女神ヒナの加護により病気を癒し、長寿を与えると言われる、ハワイアンスピリチュアルの聖地から打ち上げられる神秘的な花火に魅了されてみませんか?

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:24:00分〜
観覧場所:ココナッツ・アイランド周辺
ビューポイント:ヒロ・ハワイアン・ホテル内クイーンズ・コート・レストラン

ワイキキビーチ【オアフ島】

ワイキキビーチのカウントダウン花火は、ビーチのどこから見ても花火を見ることはできます。

しかし花火を正面から見ることのできるベストポジションは「パシフィックビーチホテルワイキキとワイキキ ビーチ マリオット リゾート&スパの間」です。

ビーチからほど近い海上から色とりどりの花火が次々と打上げられ、日本ではちょっと驚くくらいの近距離で見ることができるので迫力満点!

比較的日本人観光客の姿は少ないものの、地元のロコ達や欧米のリピート客の集まるスポットなので、30分前には観覧場所を確保しておくことをおすすめします。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:23:55〜
観覧場所:ワイキキビーチ全域
ビューポイント:パシフィックビーチホテルワイキキとワイキキ ビーチ マリオット リゾート&スパの間

カカアコ・ウォーターフロント・パーク【オアフ島】

アラモアナビーチパークから車で西へ10分ほどにあるカカアコ・ウォーターフロント・パークでは年末年始にかけて”パーティー・オブ・ザ・イヤー”というイベントが催されます。

こちらは日本の花火大会にクラブをミックスしたようなお祭りで、アミューズメントや屋台・ライブにダンスなどで盛り上がるハワイのお祭り。

このエリアに入るには30~50ドル近い入場チケットが必要です。

というのは、有料エリアではDJによる音楽やアーティストを迎えてのライブなど、しっかりとしたエンターテイメントを用意しているからこそ。

どれだけ楽しいイベントなのかというと…


地元のニュースキャスターもレポーターもウキウキです。見ているこちらまで楽しくなってきちゃいますね!

楽しそうだけど、数十ドルのチケットを買うのはちょっと…そんな方もご安心ください!!

無料エリアももちろん充実!レストラン「53by the sea」近くの入り口から入ったあたりが穴場ポイント。

この辺りでは、たくさんの屋台や催しはもちろん、パーク内の花火と振り向けば後方の海にヒルトンの花火もしっかりと見ることができるので、タダでも十分に満喫できますよ。

【パーティー・オブ・ザ・イヤー】
開催期間:大晦日 18:00ごろ ~ 翌1:00(約7時間)
平均予算:(21歳以上)一般 30ドル~、VIP 100ドル~
問い合わせ: https://tickets.nyehawaii.com/event/New-Years-Eve-Party-of-the-Year【英語】
※有料エリアへの入場は21歳以上に限られます(無料エリアへの入場は規制なし)。
※年度によって料金が異なる場合があります。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:21:00~24:00の1時間おき
観覧場所:カカアコ・ウォーターフロント・パーク全域
ビューポイント:カカアコ・ウォーターフロント・パーク内海岸線とレストラン「53by the sea」付近

アウラ二・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・リゾート【オアフ島】

オアフ島の西にあるコオリナ・リゾートでは毎年、新年を祝う(ニューイヤーズ・イブ)花火が打上げられます。

アウラ二・ディズニー・リゾート&スパの中にあるレストランで行われるニューイヤーズ・イブを祝う限定イベント内で、ディナータイムのラスト見ることができる花火です。

大晦日限定のこのディナーは12月31日20時から始まり、ビュッフェスタイルの豪華な食事に舌鼓を打ちながら、ルアウなどのダンスショーを楽しんだ後は、ビーチでのダンスパーティー!

ビーチには大きな液晶モニターが設置されていて、カウントダウンが行われ、盛大な花火が次々と打ち上げられます。

こちらも、パーティーへの参加にはチケットの購入が必要ですが、花火を観覧するだけならタダ!

コホラ・ラグーンとホヌ・ラグーンの間あたりで打ち上げるので、コオリナ・リゾート近くでの宿泊ならビーチに出るだけで花火が楽しめますよ。

【花火打ち上げ時間・観覧】
打上げ時間:24:00~
観覧場所:コオリナ・リゾート
ビューポイント:コホラ・ラグーンとホヌ・ラグーンの境界付近

あわせて読んでおきたい”アウラニリゾートのお得な利用方法”についてはこちら↓

まとめ

いかがでしたでしたか?

ハワイの空と海に囲まれながら浜辺で見る日本では味わえない大迫力の花火は、最高の思い出になること間違いなし!

アットホームな花火大会からダイナミックで迫力満点の花火大会まで、ハワイの花火はどこも日本の花火とは全く違うので、あちこち巡ってみたくなりますよね。

年に一回の大イベントです。
思いっきり盛大にアメリカ独立記念日をお祝いしちゃうましょう!

しかし、ハワイも海外であることは変わりありません。海外での夜間ので歩きには細心の注意を忘れずに!

あわせて読んでおきたい”ハワイの治安”についてはこちら↓

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ハワイ旅行記】おすすめオプショナルツアー、夢見心地の15分間!ドルフィンクエストでイルカと触れ合いタイム!

  • 【ハワイ旅行記】ヒルトンハワイアンビレッジのルアウショーでフラダンスを堪能

  • 【ハワイ旅行記】オプショナルツアーの中でイチオシ!マジックオブポリネシアのショー

  • ハワイでも定番!本格ラーメンが食べられる人気店はここ!

  • ハワイ観光と言えばココ!”ポリネシアン・カルチャー・センター”の魅力と絶対に外せないイベントとおすすめポイント

  • 見て超感激!体験して大感動!ハワイ島でやってみたいオプショナルツアー10選