1. TOP
  2. 特集
  3. 知らない人は損をしている!?ハワイでトロリーが便利な理由とおすすめ路線&時刻表一覧

知らない人は損をしている!?ハワイでトロリーが便利な理由とおすすめ路線&時刻表一覧

 2016/12/26 特集
この記事は約 16 分で読めます。 3,956 Views

ハワイには、旅行会社が運営するツアー客専用トロリーや、クレジット会社が提携するトロリー、地元住民も利用する有料トロリーがあります。

ハワイの街中やビーチ沿いを心地いい風を感じながらノープランでまったりと気ままな観光をしたり、自分たちで作ったオリジナルの観光プランを巡ったりと自由に乗り降りができるトロリーバスの使い方は自由自在!

その中でも、最も停留所と路線本数の多い”ワイキキトロリー”について、今回はご紹介いたします!

トロリーを上手に使いこなして、快適でお得なハワイを観光を楽しみましょう!

トロリーはこんなに便利!

batch_trolley-miami-849772_1280
ワイキキトロリーは、5つのライン(路線)で43のスポット(停留所)を巡る、ハワイのほとんどの名所を網羅しているトロリーバスです。

それぞれの路線には特徴があり…

  • パープルラインは、パールハーバーやパールリッジなどの施設観光系
  • ブルーラインは、東海岸線をひた走る海沿いの景色を楽しむ自然観光系
  • グリーンラインは、朝市やダイヤモンドヘッドハイキングなどのアクテビティ系
  • レッドラインは、ハワイの文化や芸術を体感・見学する歴史観光系
  • ピンクラインは、ショッピングマーケットやグルメなどを楽しむショッピング系

と、大まかに分類されているので、路線を選ぶだけで目的に沿った観光を楽しむことができます。

運転が苦手な筆者は、いつもレンタカーを借りずにトロリー三昧!!なんてこともあったりします…トロリー様には本当に頭が上がりません!

チケット購入方法

batch_desk-44077_1280
ワイキキトロリーに乗るためには、専用のチケットが必要です。

ワイキキトロリーのチケットは、「TギャラリアbyDFS」1階にあるトロリーチケットカウンター購入と引き換え、公式サイトでは24時間チケット購入が可能。

「TギャラリアbyDFS」チケットカウンターでは、8:00〜21:00の間、チケットを購入することができます。

ネットで賢くお得に使いこなす!

batch_man-1718099_1280
”ネットで購入すると英語とかチケットの受け取りが面倒そう…”

そんなことは全くありません!

ワイキキトロリーのチケット購入サイトは日本語対応!さらに、パンフレットや停留所などにある案内看板も日本語表記がされているのでとても利用しやすくなっています。

チケット引き換えのための運賃は無料!
TギャラリアbyDFS行きのトロリードライバーに、チケット予約の際の”最終確認メール”を提示し、「Pick up ticket. ピックアップチケット」と伝えれば、TギャラリアbyDFSまで無料で乗車することができます。

プリントアウトし忘れても大丈夫!
スマホや携帯電話で、最終予約確認メールの画面を提示するだけでチケットとの交換が可能。

オンラインだけチケットや特別価格を利用しよう!
ワイキキトロリーでは、オンラインだけの特別価格や入場券とセットになったお得チケット、期間限定のイベントなどのお得情報がいっぱい!!

トロリーのチケット手配は、公式サイトでの購入がおすすめです。

ワイキキトロリー公式サイト:https://jp.waikikitrolley.com/

【ネット予約での注意事項】
チケットカウンターでチケットを受け取る際に、本人確認(顔と名前を確認)するためのするための写真付ID(パスポート原本またはコピー)が必要になるので、引き取りの際には必ず持参するようにしてくださいね!

トロリーチケット料金

batch_dollar-1362243_1280

チケットの種類 大人 シニア(62歳以上) チケット内容
1回乗車 一律 $2
※子供も一律。
ピンクラインのみ、現金(毎回2ドル)を支払うことで乗車することができます。
1日2ライン $25(23.00) (20.00) ピンクラインにプラスして、パープル・ブルー・グリーン・レッドのいずれかの1ラインが1日乗り放題になるチケットです。
1日5ライン $45(41.00) $40.5(40.50) ピンク・パープル・ブルー・グリーン・レッドの全ラインが1日乗り放題になるチケットです。
4日5ライン $65(59.00) $58.5(58.50) 全ラインが4日間乗り放題になるチケットです。
4日5ライン+

・イオラニ宮殿&ホノルル美術館

・シーライフパーク

・ホノルル動物園&ワイキキ水族館

いずれか1つセット

($74)
※オンライン限定
($69)
※オンライン限定
全ライン乗り放題と観光施設の入場券がセットになったお得なチケットです。
7日5ライン $70 $63 全ラインが7日間乗り放題になるチケットです。
7日5ライン+

・イオラニ宮殿&ホノルル美術館

・シーライフパーク

・ホノルル動物園&ワイキキ水族館

いずれか1つセット

($79)
※オンライン限定
($74)
※オンライン限定
全ライン乗り放題と観光施設の入場券がセットになったお得なチケットです。

※カッコ内は(オンライン価格)。
※2歳以下の子供は無料ですが、3歳以上になると子供料金が必要です。詳細は公式サイトにてご確認くだ。

ワイキキトロリー 路線と観光スポット

パープルライン

batch_purpleline_map
画像参照:https://jp.waikikitrolley.com/

パープルラインの時刻表と停留場所

パールリッジ方面 80分ごとに毎日運行 1周約2時間10分
① Tギャラリア ハワイ 7:00 8:20 9:40 11:00 12:20 13:40 15:00
② デューク・カハナモク像 7:04 8:24 9:44 11:04 12:24 13:44 15:04
③ アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル 7:07 8:27 9:47 11:07 12:27 13:47 15:07
④ アクア・パームズ ワイキキ 7:16 8:36 9:56 11:16 12:36 13:56 15:16
⑤ アロハタワー 7:36 8:56 10:16 11:36 12:56 14:16 15:36
⑥ パールハーバー 8:00 9:20 10:40 12:00 13:20 14:40 16:00
⑦ アロハスタジアム(水、土、日のみ) 8:05 9:25 10:45 12:05 13:25 14:45
ワイキキ方面 80分ごとに毎日運行 1周約2時間10分
⑧ パールリッジ・センター(カオノヒ通り) 9:35 10:55 12:15 13:35 14:55 16:15
⑨ パールリッジ・センター(パリモミ通り) 9:40 11:00 12:20 13:40 15:00 16:20
⑩ アロハスタジアム(水、土、日のみ) 9:45 11:05 12:25 13:45 15:05
⑪ パールハーバー 8:10 9:50 11:10 12:30 13:50 15:10 16:30
⑫ アロハタワー 8:35 10:15 11:35 12:55 14:15 15:35 16:55
⑬ アラモアナ・ビーチ・パーク(ワイキキ方面市バス停) 8:53 10:33 11:53 13:13 14:33 15:53 17:13
⑭ イリカイ・ホテル 9:00 10:40 12:00 13:20 14:40 16:00 17:20

※1 ④ アクア・パームズ ワイキキと⑭ イリカイ・ホテルにはトロリーの停留を案内する看板がありません。アラモアナ通り沿いのホテル前での乗車になります。

※2 ⑥ パールハーバー、⑦ アロハスタジアム(水、土、日のみ)、⑩ アロハスタジアム(水、土、日のみ)、⑪ パールハーバーにはトロリーの停留を案内する看板がありません。市バス停留所での乗車になります。

利用可能なチケット

  • 1日2ライン(ピンク+パープル)チケット
  • 1日、4日、7日5ライン乗り放題チケット

おすすめポイント

ハワイのこれまでの歩みを物語る建物や施設の多くを回るパープルラインは、アロハ・タワーやアリゾナ記念館や戦艦ミズーリなどの歴史資料を展示するパールハーバーから、ハワイで2番目に大きいショッピングセンターのパールリッジショッピングセンターまで、歴史観光とショッピングの両方を楽しむことができます。

ブルーライン

batch_blueline_map
画像参照:https://jp.waikikitrolley.com/

ブルーラインの時刻表と停留場所

1日3便、1周約2時間30分 1便 2便 3便
①イリカイ・ホテル 8:30 ↓↓こちらよりスタート↓↓
②Tギャラリア ハワイ 8:42 11:00 13:30
③デューク・カハナモク像 8:45 11:06 13:36
④ハナウマ湾(火曜定休) 5分停車(写真撮影タイム)
⑤ハロナ潮吹き穴 5分停車(写真撮影タイム)
⑥サンディビーチ ドライブスルーのみ(下車不可)
⑦シーライフパーク 10:00 12:21 14:51
⑧ハワイカイ・ルックアウト 5分停車(写真撮影タイム)
⑨カハラモール キラウエア通り 10:35 13:01 15:31

※1 ハナウマ湾、ハロナ潮吹き穴、ハワイカイ・ルックアウトなどの観光スポットでは、5分の写真撮影の時間が設けられていますが、撮影目的で下車した場合には必ず5分内に同じトロリーに戻るようにしてください。次のトロリーに乗車することは禁止されています。

※2 ①イリカイ・ホテルにはトロリーの停留を案内する看板がありません。アラモアナ通り沿いのホテル前での乗車になります。

利用可能なチケット

  • 1日2ライン(ピンク+ブルー)チケット
  • 1日5ライン、4日5ライン、7日5ラインチケット

おすすめポイント

batch_2016-12-22-01-34-57
画像参照:https://www.instagram.com/p/BKBfYuLALkh/

2階建てトロリーがオアフ島の東海岸沿いを走るブルーラインは、ハナウマ湾、ハロナ潮吹き穴、サンディービーチなど主要なオーシャン観光スポットを巡り、白い砂浜や青く澄んだの海岸線など、ハワイの海と大自然を存分に堪能することができます。

グリーンライン

batch_greenline_map
画像参照:https://jp.waikikitrolley.com/

グリーンラインの時刻表と停留場所

カハラモール方面
35分ごとに毎日運行1周1時間10分
エクスプレス1 エクスプレス2 始発 終発
① Tギャラリア ハワイ 7:35 8:10 8:30 15:30
② モアナ・サーフライダー・ウェスティン 7:39 8:14 8:34 15:34
③ デューク・カハナモク像 7:42 8:17 8:37 15:37
④ ホノルル動物園/カピオラニ公園 ノンストップ ノンストップ 8:40 15:40
⑤ ワイキキ水族館 8:43 15:43
⑥ ダイヤモンドヘッド・サーフ・ルックアウト 8:48 15:48
⑦ ダイヤモンドヘッド・クレーター(内側) 7:55 8:30 8:58 15:58
⑧ ダイヤモンドヘッド・ルックアウト(外側) 8:00 8:35 9:03 16:03
ワイキキ方面
35分ごとに毎日運行1周1時間10分
エクスプレス1 エクスプレス2 始発 終発
⑨ カハラモール(メイシーズ前) ノンストップ ノンストップ 9:13 16:13
⑩ KCCファーマーズマーケット(土曜日午前のみ) 8:02 8:37 9:23 11:43
⑪ ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル ノンストップ ノンストップ 9:25 16:25
⑫ ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル 9:35 15:25

※1 15:30〜17:30の間は② モアナ・サーフライダー・ウェスティンでの停車はなくなり、③ デューク・カハナモク像での降車になります。

※2 イリカイ・ホテル発は7:25、8:00、8:20、8:55の4便です。

利用可能なチケット

  • 1日2ライン(ピンク+グリーン)チケット
  • 1日5ライン、4日5ライン、7日5ラインチケット

おすすめポイント

batch_2016-12-22-01-51-59
画像参照:https://www.instagram.com/p/BKI1Z2aBTzC/

ダイアモンドヘッドのふもとを走るグリーンラインは、ダイヤモンドヘッドの他にも、ホノルル動物園やワイキキ水族館、人気のオーガニックスパーマーケット”ホールフーズ”があるカハラモールなどを巡ります。

ダイヤモンドヘッドクレーターや登山道近くまでトロリーで行くことができるので、お手軽にダイアモンドヘッドや周辺の眺めを楽しむことが可能!

また、土曜の午前には大人気のファーマーズマーケット”KCCファーマーズマーケット”が開催される、カピオラニコミュニティ大学への運行も行なっています。

レッドライン

batch_redline_map
画像参照:https://jp.waikikitrolley.com/

レッドラインの時刻表と停留場所

チャイナタウン方面
50分ごとに毎日運行 1周約1時間40分
始発 終発
① イリカイ・ホテル 8:30 16:05
② Tギャラリア ハワイ 8:45 16:15
③ モアナ・サーフライダー・ウェスティン 8:48 16:18
④ デューク・カハナモク像 8:51 16:21
⑤ アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル 8:54 16:24
⑥ ホノルルコーヒー 9:02 16:32
⑦ ホノルル美術館 9:13 16:43
⑧ ハワイ州政府庁前(イオラニ宮殿) 9:18 16:48
⑨ フォスター植物園 9:23 16:03
ワイキキ方面
50分ごとに毎日運行 1周約1時間40分
始発 終発
⑩ ハワイ出雲大社 9:26 16:06
⑪チャイナタウン(キング&ベッセル通り) 9:30 16:10
⑫ カメハメハ大王像 9:40 16:20
⑬ アロハタワー 9:48 16:58
⑭ ワード・ェアハウス 9:59 17:09
⑮ ワードセンター 9:59 17:11
⑯ アラモアナセンター(海側) 9:59 17:18

※1 15:30〜17:30の間は③ モアナ・サーフライダー・ウェスティンでの停車はなくなり、④ デューク・カハナモク像での降車になります。

※2 ①イリカイ・ホテルにはトロリーの停留を案内する看板がありません。アラモアナ通り沿いのホテル前での乗車になります。

利用可能なチケット

  • 1日2ライン(ピンク+レッド)乗り放題チケット
  • 1日5ライン、4日5ライン、7日5ライン乗り放題チケット

おすすめポイント

batch_2016-12-22-01-53-43
画像参照:https://www.instagram.com/p/BFolx-VEzor/

ホノルル市内の主要な観光スポットを巡るレッドラインは、イオラニ宮殿やカメハメハ大王などの史跡、ホノルル美術館、フォスター植物園、アロハタワー・マーケットプレイス、チャイナタウン、ワードセンターなどを巡るので、初めてのハワイ観光やハワイの歴史や文化について知るには最適のコースです。

ピンクライン

batch_pinkline_map
画像参照:https://jp.waikikitrolley.com/

ピンクラインの時刻表と停留場所

アラモアナ・センター方面
10分毎に毎日運行 1周約1時間
月曜~土曜 日曜日・祝日
始発 終発 終発
① T ギャラリア ハワイ 8:55 21:30 19:30
② モアナ・サーフライダー・ウェスティン 9:03 21:33 19:33
③ デューク・カハナモク像 8:55 21:36 19:36
④ アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル 9:08 21:38 19:38
⑤ ヒルトン・ワイキキ・ビーチ 9:11 21:41 19:41
⑥ ワイキキ・マーケットプレイス 9:06 21:46 19:46
⑦ コートヤード・バイ・マリオット 9:08 21:48 19:48
⑧ ワイキキ・ゲートウェイ・ホテル 9:11 21:51 19:51
⑨ 郵便局前(サラトガ通り) 9:14 21:54 19:54
⑩ ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ(カリア通り) 9:17 21:57 19:57
⑪ アクア・パームズ ワイキキ 9:20 21:49 19:48
⑫アラモアナセンター(海側) 9:20 21:56 20:06
ワイキキ方面
10分毎に毎日運行 1周約1時間
月曜~土曜 日曜・祝日
始発 終発 終発
⑬ イリカイ・ホテル 9:25 22:05 20:15
⑭トランプ・ホテル前(サラトガ通り) 9:30 22:10 20:20
⑮ エッグスンシングス 9:31 22:11 20:21

※1 15:30〜17:30の間は②モアナ・サーフライダー・ウェスティンでの停車はなくなり、③デュークカハナモク像での降車になります。

※2 ⑪アクア・パームス・ワイキキと⑬イリカイ・ホテルにはトロリーの停留を案内する看板がありません。アラモアナ通り沿いのホテル前での乗車になります。

利用可能なチケット

  • 1日2ライン(ピンク+α)乗り放題チケット
  • 1日5ライン、4日5ライン、7日5ライン乗り放題チケット
  • 毎度現金(2ドル)払い。
※お釣りは出ません。

ピンクラインのみのサービス

batch_money-256319_1280

  1. ピ ンクラインのみ、現金での利用が可能。運転席横に設置してある料金ボックスに現金2ドルを入れるだけで乗車できるので、気ままに利用することができます。ただし、トロリーにはお釣りの用意がないので、釣り銭のないように小銭の準備だけはして置きましょう!
  2. ピンクラインのみ、JCBのクレジットカードの提示で無料で乗車することができることがあります。このサービスはJCBのキャンペーンによるものなので、対応の期間などについての詳細はJCBホームページにてご確認ください。

おすすめポイント

batch_2016-12-22-02-04-58
画像参照:https://www.instagram.com/p/BHz7HhYgktO/

ピンクラインは、ワイキキにある主要なホテル、ハワイ最大のショッピングセンターのアラモアナ・センターやTギャラリアbyDFS、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターなどの大型ショッピングスポットを巡ります。

約10分ごとに運行しているので利便性が良く、JCBのクレジットカードを提示すると本人と同乗の家族大人1名、子供2名(11歳以下)までが無料で乗れるなどのキャンペーンも頻繁に行っているお得感の高い路線です。

ワイキキトロリー乗車時の注意事項

batch_check-this-1714211_1280

  • トロリーは各会社のバスの形が似ているので、旅行会社などの運営するトロリーと見間違えないように注意しましょう。
  • ピンクラインでは、お釣りは出ません!乗車前には必ず小銭を用意しておきましょう。
  • ワイキキトロリーは基本的にチップは不要ですが、ドライバーの心遣いやサービスに満足した際にはチップを渡すのがマナーです。

まとめ

いかがでしたでしたか?

こんなにトロリーがハワイを無尽に、しかも数十分おきに走っていたの!?と驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

限られた時間の中でいかに効率的にハワイを楽しめるかは、すべて交通手段にかかってきます。

トロリーをお得に有効的利用して、思う存分ハワイを満喫しちゃいましょう!!

トロリーに乗ってどこに行くかはこちらの記事も参考に決めてみてくださいね!

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アクティビティが満載!!ハワイ島の5つ星ホテル、フォーシーズンズ リゾート フアラライ

  • 【ハワイ旅行記】大統領選目前?のトランプホテルに安く宿泊。キッチン付きのお部屋は何かと便利でした!

  • これを見ればすべてがわかる!!ハワイのみんなの憧れホテル、ハレクラニの魅力を徹底解剖!!

  • ハワイ・オアフ島屈指の高級住宅街のカハラで、泊まる、遊ぶ、買う、食べる、おすすめのスポットを10選

  • アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイを満喫するための3つのポイントとツアーモデルプラン

  • 長時間のフライトが楽しくなるって本当!?飛行時間とサービスを知ればハワイ旅行がさらに快適に!