1. TOP
  2. 特集
  3. ハワイ滞在中には、どれくらいのお金を使う?おおよその出費と最適な支払い手段とは?

ハワイ滞在中には、どれくらいのお金を使う?おおよその出費と最適な支払い手段とは?

 2016/11/22 特集
この記事は約 12 分で読めます。 19,239 Views

海外旅行の際、初めてその都市に行く場合物価などがよくわからないので、いくらくらい現金を持って行けばいいか悩んでしまいますよね。足りなくなるより、大目に持って行ったほうがいい!と、多額の現金を海外に持って行く人も多いのではないでしょうか?

ですが、それは少しリスクがあるかもしれません。というのも、海外では日本よりも犯罪の数は多いですし、日本人はターゲットにされやすいからです。

では、ハワイ旅行では大体いくらくらいの出費があり、どれくらいの現金を持っていけばいいのでしょうか?

そこで今回は、ハワイでは1日の滞在での出費や支払い手段について紹介をしていきます。

アメリカの通貨

yhw_currency_01
参照画像:http://www.arukikata.co.jp/money/guide/9H/carry/9.html

まずは、基本中の基本として通貨の説明からしていきます。みなさんご存知の通り、アメリカではドル($)が使われています。ドルには日本円と同じように紙幣とコインがあります。

紙幣には、100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、1ドルがあり、コインには25セント、10セント、5セント、1セントがあります。そして、100セント=1ドルとなっています。

これさえ覚えておけば、基本的に支払い時に困ることはないでしょう。

しかし、追加で覚えておくと便利なのがコインの別称です。25セントはクォーター、10セントはダイム、5セントはニッケル、1セントはペニーと呼ばれることがよくあります。

特にお会計時に、店員さんから「ドュー ユー ハブ ダイム?(10セントもってますか?)」などと聞かれることもあるので、その際はこの別称を思い出して、コインを出すようにしましょう!!

ひとまず日本で100ドルほど両替を!!

ac66bd8f620480ef4efaebb590f3f387
参照画像:http://taptrip.jp/1189/

日本の銀行や空港での換算レートは悪いので、ハワイの街の両替所でドルに交換をしようと考えている人は多くいることでしょう。確かにそうするのがベストですが、あらかじめ100ドルほど両替してハワイに持って行くのが無難です。

というのも、ハワイに到着してからホテルに行って両替をするまでに現金が必要になることが多くあるからです。

空港からホテルまでタクシーで移動する場合は現金を用意しておく必要があります。そして、ホテルでポーターにスーツケースを運んでもらったりした際には、チップを払わなければいけません。

こういったことを考えると100ドル程度は持っておくのが安心です。

なおハワイでの両替については以下で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

一日の出費はどれくらい?

朝食代

297
参照画像:http://4travel.jp/magazine/gourmet/20150930

物価が高いハワイでは、食事代にも結構な金額がかかります。

まずは朝食ですが、ハワイのほとんどのホテルでは、宿泊料金に朝食代は含まれていません。そのため、ホテルで朝食をとる際は一人20ドル程度発生するでしょう。また、ホテルのランクにもよりますが朝食ビュッフェの場合は一人50ドル近くいってしまうこともあります。

少しこれは高いと感じる場合は、カフェなどで朝食を済ませることもできます。ハワイの朝食の定番であるパンケーキやアサイーボウルなどはおおよそ10ドル前後で食べることができますよ!

また、もっと朝食は軽く済ませたいという人は、ABCストアなどのスーパーマーケットで買って朝食を済ませることもできます。こういったところで買えば、サンドイッチとドリンク合わせて6,7ドルで朝食を済ませることもできます。

交通費

bus2012-11
参照画像:http://highfive-aloha.com/hawaii-transpotation/

ハワイでの移動手段のほとんどはバスになるかと思います。もっとも主流なthe busは片道一律2.5ドルととても安く、どこまで行ってもこれ以上の金額になることはありません!!

また、日本の旅行会社のツアーでハワイに行く場合は、旅行会社が運航するトロリーバスを無料で利用することができます。このトロリーバスはオアフ島の主要観光スポットはほぼ網羅しているので、自分でthe busやタクシーを使って移動をするということはほとんどないはずです!

そのため、ハワイ滞在中の交通費はほぼ0、もしくは空港とホテル間の移動のみと考えていいでしょう!

ツアー代

snorkeling
参照画像:http://www.aloha-kids.com/maui/tours/snorkeling.html

初めてのハワイ旅行の場合は、ツアーに参加する人がほとんどでしょう。あらかじめ旅行会社のツアーを予約していて支払いが済んでいる場合はいいですが、現地でツアーに申し込む場合は、追加で50ドル~150ドル程の料金が発生する場合があります。

半日などの短いツアーであれば50ドルほどで済みますが、1日のものだと約100ドル、それにアクティビティが加わると150ドル前後の金額になるといった感じです。

こういったツアーの場合、ホームページで申し込んだ際にクレジットカードで支払いを済ませてしまう場合と、当日現金で支払う場合があります。詳しくはそれぞれのツアー会社のホームページで確認をしましょう!

お昼代

img_0955
参照画像:http://otonaninareru.net/hawaiiguidbook-lunchdinner2/

ハワイのランチといえばプレートランチ!マーケットなどに行って、フードトラックでお昼を済ませる人が多いのではないでしょうか?その場合は、ほとんどのプレートランチは10ドル前後で購入できます!!

その中にはステーキなどもあるので、ボリューミーなランチも比較的安く楽しむことができるんですよ!また、フードコートやファミリーレストランを利用しても、10ドル前後でランチを楽しめます!

レストランなどでゆっくり食事をしたい場合でも、ランチであれば一人15ドル前後でハンバーガーやロコモコ等を食べることができます。チップが含まれると少し金額が上がってしまいますが、それでも一人20ドル以内には収めることができるでしょう。

また、一日ツアーに参加をする場合は、ツアーにランチが含まれていることがほとんどですので、お昼代は心配がいりません。

ショッピング代


参照画像:https://www.travelbook.co.jp/topic/828

これは何を買うかにもよりますが、一般的に日本より高いと考えていいでしょう。買い物天国と呼ばれるハワイでは、多くのショッピングセンターもあり、ついつい財布のひもも緩くなりがちです。

女性であれば、コスメに雑貨、バッグなど買いたいものがたくさんあることでしょう。また、コーヒーやハチミツなどハワイならではの食品も多く購入したいですよね!

そうすると、平均して一日100ドル程度は使ってしまうのではないでしょうか。これは男性か女性か、友だちと旅行か家族旅行かで大きく変わるとは思いますが、一番出費が多くなる部分ですので、あらかじめ限度額などを決めておくといいでしょう!

お土産代

20150324_040409150_ios
参照画像:http://find-travel.jp/article/16100

ハワイに来たら、お土産の購入は必須です。ハワイのお土産の定番であるマカダミアナッツチョコレートなどを購入するのであれば、容量にもよりますが、大体10ドル~20ドル程度で購入することができます。

そして、ハワイにはファーマーズマーケットやスーパーマーケットなど、安くお土産を購入できる場所が多くあります!そういう場所をうまく使うと、お得にお土産を購入することができるのでおすすめですよ!

ですので、よほど多くの人にお土産を購入しない限り全部合わせて、50ドル程度で収まるのではないでしょうか。

スパ代

abhasaspa_400
参照画像:http://www.aloha-street.com/magazine/2012/10/hotel-spa.html

ハワイに行ったら一度は行きたいのがスパ!普段の疲れを癒すためには必須ですよね!そんなスパには大きく分けて、個人でやっているマッサージ専門店とホテルのスパの2種類があります。

マッサージ専門店であれば、町のビルの一室を借りて営業しているような小規模のものがほとんどですので、1回50ドル~80ドルほどで利用することができます。

一方でホテルのものになると、1回100ドル~200ドルなど金額が一気に上がります。

夕食代

17108322479_3c4867efc5_o
参照画像:http://ameblo.jp/kaukau-hawaii/entry-12019808805.html

おそらく一番お金がかかるのがここですね。ほとんどの観光客の人は、レストランで夕食をとるかと思います。そうすると、大体一人20ドルはかかると思っていた方がいいでしょう。

そこにお酒を加えたりすると、もう少し費用がかさみます。ハワイではビール一杯7ドル前後、カクテルは12,3ドルが相場です。

また、ドレスコードがあるようなおしゃれなレストランに行くと、一人100ドルいってしまうこともよくあります。

出費の合計は?

img_1624
参照画像:http://www.mo-hawaii.com/smile841/14467.html

以上を踏まえると、平均して一日に150ドル~200ドル程度の出費があると考えていいでしょう。ハワイの滞在はほとんどの人が4泊6日か5泊7日程度でしょうか?

そうすると、大体700ドル~1000ドル程度の出費があると考えられますね。ただこれは、スパやツアー代も考慮した金額ですので、実際はもっと安くなることもあります。一方でブランド品などを購入したい場合は、もっと高い金額を見積もったほうがいいですよね!

全部現金でOK?


参照画像:http://happy-aloha.com/exchange/

大体の滞在中の必要な金額がわかったところで、どのようにしてお金を持って行くかということです。すべて、現金で持って行くのがいいのでしょうか?

答えはNOです。

治安がいいイメージのハワイですが、日本よりずっと危険です。日本人はただでさえターゲットになりやすいですし、財布に大金が入っているのがばれてしまったら、犯罪に巻き込まれる可能性が大です。

ですので、持って行く現金は到着後すぐに使うであろう100ドル程度がいいでしょう。余計に日本円を持っていく必要もありません。現金は持ち歩かない!というのが基本中の基本なのです!

最適なのはクレジットカード!


参照画像:http://hawaii-love.jp/ハワイの飲食店にてクレジットカードでチップを/

上記で、現金を持って行くのはNGだといいました。つまり、ハワイ旅行の際には現金ではなく、クレジットカードを持って行くのがベストなのです!

アメリカはクレジット社会です。ですので、アメリカの人はあまり現金を持ち歩かずにクレジットカードで支払ってしまうことがほとんどなのです。コンビニなどの1ドル2ドルの支払いであっても、クレジットカードで支払ってしまうのが普通なんですよ!

また、現金だと両替時に手数料がかかってしまいますし、空港や市内の両替所の換算レートはクレジットカードのものより悪くなっています。ですので、クレジットカードを利用してしまった方がお得に買い物ができるのです!!

さらに、ホテルにチェックインをするときなどにはデポジットを求められることがよくあります。その際にもクレジットカードでの支払いが基本となっているので、常にクレジットカードが持ち歩いていた方が便利なんですよ!

クレジットカードはJCBがお得!

jcb_plaza_lounge
参照画像:https://www.3yokai.net/special/jcb.html

クレジットカードの中でもJCBカードを持って行くと何かと便利なことがありあます!

たとえば、Tギャラリアハワイ by DFSにあるラウンジや、トロリーのピンクラインを無料で利用することができます。さらに、ワイケレプレミアムアウトレットではJCBカードを持っている人にクーポンをプレゼントしているので、ショッピングもお得に楽しめるんですよ!

国際キャッシングがおすすめ

entry-121
参照画像:http://card-professor.jp/entry-121/

クレジットカードを使って外貨をキャッシングをすることができます!いくらクレジット社会といっても、ハワイでもファーマーズマーケットやチップなど、現金が必要になることもあります。その際は、クレジットカードのキャッシング機能を使って現金を手に入れましょう!

手順は日本のATMで現金を引き出すときと同じで、暗証番号の入力→金額の入力→現金の受け取り→カード、レシートの受け取りといった感じです。

大手ホテルのヒルトン・ハワイアン・ビレッジやシェラトン・ワイキキ、シェラトン・プリンセス・カイウラニなどにもATMはありますし、ショッピングセンターではアラモアナ・センター、ロイヤル・ハワイアン・センター、DFSギャラリアに設置があります。

日本から現金を持って行かなくても、このようにすれば簡単にドルを手に入れることができるので安心ですよ!

クレジットカードの危険性とは?

Female payment  close-up shop electronic reader plastique card
参照画像:http://www.motex.co.jp/nomore/casestudy/1884/

念のため、クレジットカードの危険性についても説明をしておきましょう。クレジットカードを使う際に最も気を付けなければ、スキミングです。スキミングとは、磁気ストライプカードに含まれた情報を盗み、クローンカードを作ってしまうことです。悪質なお店ではこの手口を使ってカードを不正利用することもあります。

また、ATMなどを使っているときなどに、近づいてくる人がいたら要注意です。暗証番号を盗もうとしている可能性が大ですので、操作方法に気を付けるか、黙ってその場を立ち去るなどしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した内容をまとめると
①持っていく現金は最低限の100ドル程度で十分
②支払いにはクレジットカードを使う
③現金が必要になったらキャッシングをする
ということです。

ハワイ旅行では、もちろん出費がかさみます。しかし、その金額をすべて現金で持っていくことはとても危険なことなのです!!バイクを使った引ったくりなどで、けがをさせられてしまうこともあるんですよ。

ですので、海外旅行に行く際は、クレジットカードをうまく活用し、現金を極力持ち歩かないようにしましょう。

ハワイの治安情報についてはこちらの記事も参考にしていただき、「安全だというのはイメージだけ」ということを念頭にしっかりと防犯対策もしておいてくださいね。

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 120%ハワイを楽しむ!おすすめのクレジットカードの使い方

  • ハワイの地震頻度や地震・津波速報、防災対策、注意点について

  • 【アメリカにはビザが必要!?】入国拒否されないために!!ハワイ渡航の前に必須のESTAの申請手続きを知っておこう

  • 知らないと法律違反しちゃうかも!?知っておくべきハワイのお酒のルール

  • ハワイ旅行で失敗したくない!!女子が気を付けるべき飛行機でのポイントとは?

  • 絶対一度は行ってみるべき! 五感を満足させるハワイ・オアフ島女子旅モデルプラン