1. TOP
  2. 観光
  3. 名物はビーチだけじゃない!冒険気分で島々を巡ろう!ハワイの絶景スポット13選!!

名物はビーチだけじゃない!冒険気分で島々を巡ろう!ハワイの絶景スポット13選!!

 2016/09/24 観光
この記事は約 11 分で読めます。 197 Views

ハワイといえば、美しいビーチの数々。しかしそれ以外にも火山や夜景など、世界中から絶景と賛美されるほどの美しいスポットがあることは知っていますか?

ハワイに行くとほとんどの人がオアフ島のワイキキ地区に滞在しがちですが、他の地区、島まで足を伸ばすと思わず息を飲むような絶景に出会うことができます。そこで今回は、ハワイに行ったら訪れないともったいない絶景の数々を紹介します!

オアフ島の絶景スポット

ダイヤモンドヘッド

waikiki-beach-581102__340
まずはハワイのシンボル、ダイヤモンドヘッドです。アクセスもしやすく、ここには行ったことがある人は多いのではないでしょうか?ダイヤモンドヘッドは標高232メートルの休火山で、現在はハイキングコースが整備されており45分程で山頂までたどり着くことができます。

頂上からはホノルルの街並みと美しい海岸線が一望でき、大迫力のパノラマが広がります。特にお薦めはここから見える日の出です。早朝からの登山は風もとても気持ちいですし、少しずつワイキキの街並みが照らされていく様子は、まさに心が洗われるような感覚です。ぜひ、写真では伝わらないその感動を味わいに、早起きをして頂上を目指しましょう!

【名称】ダイアモンド・ヘッド
【住所】Honolulu, HI 96815
【電話番号】808-587-0300
【アクセス】ワイキキから市バスの23番または2番
【入場料】$1(3才以上)
【営業時間】6:00〜18:00
【定休日】なし

ダイヤモンドヘッドへの行き方、魅力は以下記事で詳しく書いてありますのであわせてお読みください。

タンタラスの丘

31608
http://find-travel.jp/article/2415

オアフ島のコオラウ山脈にある天然のテラスと呼ばれるのがこのタンタラスの丘です。この丘の上からはダイヤモンドヘッドにワイキキ、ホノルル空港にアラモアナ周辺の高層ビル街など、オアフ島全体をを見渡すことができます。

そして、なんといってもこのタンタラスの丘のおすすめは、そこから見える夜景の美しさです。ライトアップされたオアフ島全体はまるで宝石箱のように美しく、100万ドルの夜景と称されるほどです。雰囲気も大変ロマンチックですので、ぜひカップルで訪れることをお勧めします!

【名称】タンタラスの丘
【住所】Round top Dr., Honolulu, HI 96813
【電話番号】808-587-0300
【アクセス】ワイキキから車で20分(22時以降駐車禁止)もしくはツアーへの参加

ハナウマ湾

hanauma-bay-240145_960_720
オアフ島で一番といってもいいほどの美しい天然ビーチがこのハナウマ湾です。ここは火山の噴火口がそのまま湾になっており、美しい熱帯魚やサンゴ礁も見ることができます。

このハナウマ湾は海洋保護区にも指定されているので、入場する前には環境保護に関するビデオを見る必要があります。そのビデオは10分ほどの長さで日本語のものも用意してあるので問題ありません。人間の手が加えられていない白いビーチは、透き通った青い海を横目にどこまでも歩いていきたくなってしまいます。

周辺ではシュノーケリングやハイキングも楽しめますので、大自然の魅力を存分に味わいましょう!

【名称】ハナウマ湾
【住所】100 Hanauma Bay Dr.
【電話番号】808-396-4229
【アクセス】ワイキキから市バス22番
【入場料】$5(13歳以下無料)
【営業時間】夏季:06:00-19:00(第2・第4土曜は22時まで)
      冬季:06:00-18:00(第2土曜は22時まで)
【定休日】火曜日

カネオヘ湾 サンドバー

sandbar
サンドバーは砂州のことで、潮の満ち引きによって一定の時間だけ海の上に現れるビーチのことを指します。カネオヘ湾にはこの美しいサンドバーがあり、白い砂浜が浮かび上がります。

ここはフラの聖地とも言われており、ヒーリングスポットとしても知られています。さらに世界中の研究機関からも注目されているこのサンドバーは重要な場所としてハワイ州によって保護をされています。

周辺のサンゴ礁にはかわいい魚たちが集まり、運が良ければウミガメにも出会うことができます。360度を美しい海に囲まれたこの地で絶景を独占!人工的なものが何ひとつ存在しないこのスポットは、まさに天国にいるかのような気持ちにさえさせてくれます!!

【名称】カネオヘ湾 サンドバー
【住所】46-499 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744
【アクセス】ワイキキから車で約40分

ラニカイビーチ

lanikai-736111_960_720
ラニカイビーチはオアフ島の南東部にあるビーチで、全米のベストビーチに選ばれたことがあるほどの美しいビーチです。ハワイの言葉で”ラニ”は天国、”カイ”は海を意味し、その名前の通り白い砂浜とエメラルドグリーンのビーチは天国のような景色です。

このラニカイビーチに行くにはバスを複数回乗り換えていく必要があります。そのアクセスの悪さからかつては人影が少ないビーチだったのですが、近年では常に多くの人であふれています。ラニカイビーチに行くには、レンタカーを借りての車でのアクセスが一番簡単ですが、周辺には駐車場がないので注意をしましょう。

【名称】ラニカイビーチ
【住所】Kailua, HI 96734
【電話番号】+1 808-261-2727
【アクセス】ワイキキから車で約40分

カエナ・ポイント

o0480035912459270789
http://ameblo.jp/jtb-hawaii/entry-11491412332.html

オアフ島の絶景スポットの中でも少しマニアックなのがこのカエナ・ポイントです。オアフ島の最西端に位置するこのカエナ・ポイントは市街地の喧騒とはかけ離れたスポット。環境保護地区に指定されているこのエリアへは徒歩でしかアクセスができないのです!

往復約9kmのトレッキングコースは、普段歩きなれない人には少しハードルの高い道のりですが、それを乗り越えた先には、緑あふれる絶景を望むことができます。またこのエリアには、天然記念物であるハワイアンモンクシールというアザラシやアホウドリにも遭遇することができます。鳥獣保護区にも指定されているここでは、アホウドリがひなに餌をあげているシーンなど、貴重な場面も間近で見ることができます。

【名称】カエナ・ポイント
【住所】End of Farrington Highway Waianae, HI 96792
【アクセス】ワイキキからヨコハマベイまで車で約1時間30分、ヨコハマベイからカエナポイントまで徒歩で約1時間30

カウアイ島の絶景スポット

ナ・パリ・コースト

napali-coast-91653_960_720
ナ・パリ・コーストとは、全長25㎞にも及ぶ切り立った海岸線が美しい穴場スポットです。長い年月をかけて作られたその断崖絶壁は、迫力満点で大自然の力強さを感じずにはいられません。またその迫力ある景色から、映画「ジュラシック・パーク」の撮影地としてもつかわれ、地上の楽園としてメディアでも頻繁に紹介されています。

ここには海からボート、もしくは上空からヘリコプターで行くのが一般的です。赤土が剥き出しになった岩肌や、緑溢れる断崖など、海からと上空からでは違った景色を楽しむことができます。今にも恐竜が出てきそうなこの風景は、まさに自然がそのままの状態で残っている証拠なのです。

【名称】ナ・パリ・コースト
【住所】Kapaa, HI 96746
【電話番号】+1 808-274-3444
【アクセス】ツアーにてボート、ヘリコプターでのアクセスのみ

ワイメア渓谷

kauai-1666455_960_720
太平洋のグランドキャニオンとも呼ばれるワイメア渓谷。カウアイ島の南西部に位置するこの渓谷は深さが1㎞、幅2km、全長22kmにも及ぶ渓谷で、光の当たり方によってその表情を変えます。まさに、これが地球なんだ!!という感動を味わうことができます。

このワイメア渓谷には4つの展望台があり、それぞれから異なった景色を楽しむことができます。トレイルもきれいに整備されているので、ぜひ一日かけてゆっくりを回しましょう。トレイル上級者から初心者まで、その大自然の迫力に絶えず感動し続けること間違いなしです!

【名称】ワイメア渓谷
【住所】Waimea Canyon State Park, Kilauea, Hawaii 96754
【アクセス】リフエから車で約1時間半
【入場料】歩行者$1、乗用車$5

ハワイ島の絶景スポット

ワイピオ渓谷

dsc_3043
http://ohialehua.cocolog-nifty.com/ainanui/2012/05/post-ca97.html

ワイピオ渓谷とは、王家のある首都として、古くからハワイアンにとって神聖な場所として崇められてきました。ハワイに伝わる数々の神話もこの地から生まれ、渓谷の壁にある洞穴には王が埋葬されているとされています。そして、この渓谷は、マナと呼ばれる霊力によって今でも守られているとされています。

また、このワイピオ渓谷では、馬に乗って周辺を巡るコースがあります。ハワイの先住民が古くに住んでいたこの地を乗馬ともに楽しんではいかがでしょうか?絶景の中で神秘的な雰囲気を味わうことができるはずです。

【名称】ワイピオ渓谷
【住所】48-5416 Kukuihaele Rd Honokaa, HI 96727
【アクセス】カイルア・コナより車で約2時間、ヒロより車で約1時間45分

レインボーフォール

raibowfall2
http://www.aloha-mind.com/hawaiimedia/picisland/rainbowfall2.html

ハワイ島のワイルク川州立公園の中にあるレインボーフォルズは、落差24メートルと規模はそこまで大きくはないものの、水量が多く迫力があります。その名前にもあるように、跳ね上がった水しぶきに太陽の光が反射をし美しい虹を作り出します。そしてここは人気のパワースポットとしても知られています。

ですが、この虹は常にみられるわけではなく、その日の天気や太陽の角度によって大きく左右されます。比較的、午前中は虹が見えやすいといわれているので、そのタイミングを狙って訪れるといいでしょう。そして、身体全身でその滝からあふれるマイナスイオンを感じましょう!

【名称】レインボーフォール
【住所】 Waianuenue Avenue, HIlo, HI 96720
【アクセス】ヒロ国際空港から車で15分

マウナ・ケア

kilauea-iki-crater-281131_960_720
マウナケアとハワイの言葉で”白い山”という意味です。この山はハワイで一番標高が高く、なんと標高は4,205 m!リゾート地であるハワイでは信じられないことに、冬には山頂が雪で覆われます。山頂は大変空気が澄んでおり、世界的な天文台が多く設置されているのです。

そして、日本の国立天文台である「すばる」もここにあり、世界有数の天体観測場所があるウナ・ケアでは、夜空いっぱいに広がる星を見ることができます。また、朝日や夕日を見るスポットとしても大変お薦めですので、ぜひ何度が足を運び、違った景色を眺めましょう!

【名称】マウナ・ケア
【住所】Kailua-Kona, Island of Hawaii, HI
【電話番号】8083222366
【アクセス】ヒロから約2時間半、コナから約3時間半〜4時間半

ハワイ・ヴォルケーノズ国立公園

lava-1524277_960_720
このハワイ・ヴォルケーノズ国立公園は、標高約4000mのマウナロア山と、いまだに火山活動が続いているキラウエア山を含んだ広大な国立公園です。ハワイで唯一、世界遺産にも登録をされており、火の女神であるペレの住む地として、先住民から神聖な場所として扱われてきました。

ハワイ・ヴォルケーノズ国立公園では、今でも活発な火山活動が行われていますので、ところどころでは真っ赤なマグマを見ることができます。少し近づくだけでそのドロドロとしたマグマからは熱を感じ、地球が生きていることを実感させられます。ハワイにある様々なアクティビティーとは一味違ったスリルをここでは味わうことができます!

【名称】ハワイ・ヴォルケーノズ国立公園
【住所】Hawaii Volcanoes National Park, HI 96718
【電話番号】 808-985-6000
【アクセス】ヒロから車で45分

マウイ島の絶景スポット

ハレアカラ

haleakala-1483975_960_720
マウイ島でもっとも高い標高3055mの山がこのハレアカラです。火山の噴火によって形成されたこのハレアカラは”渓谷の島”、”魔法の島”とも呼ばれています。というのも、このハレアカラからの日の出や日没はまさに絶景で、少しずつクレーターの色が変化していく様子は一瞬たりとも目を放すことができません。

また、このハレアカラ山は夏でも10度を下回る寒さとなります。そのため珍しい高原植物も多く見ることができるのです。このハレアカラとヒマラヤにしか生息しないというシルバーソードも見ることができ、大変貴重な経験をすることができるのです。

【名称】ハレアカラ
【住所】Haleakala National Park, Maui
【電話番号】+1 808-572-4400
【アクセス】カフルイから山頂まで車で約1.5時間
【入場料】乗用車$10、自転車・歩行者:$5

最後に

いかがでしたでしょうか?

大自然あふれるハワイでは、ビーチだけではなく渓谷や火山など多くの絶景スポットが存在します。どこも絶景というだけあってアクセスには苦労するかもしれませんが、それだけの価値があることろばかりです。

また絶景のある場所は自然が溢れ、パワースポットでもあったりします。ハワイにはたくさんのパワースポットもありますから、この記事を読んで一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

なおこれらのスポットを訪れる際には、ぜひレンタカーを借りるための国際免許証と立派なカメラを日本から持って行きましょう!!

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ハワイ旅行記】非日常の南国。おすすめの観光スポットめぐり

  • 【ハワイ旅行記】「この木なんの木」で有名なモアナルアガーデン

  • ハワイに来たらまさかの雨!ビーチ以外でも楽しめる屋内のおすすめ観光スポットならここ!

  • オアフ島の観光ならここだけは訪れたい!ハワイ・オアフ島のエリア別おすすめ観光スポット15選

  • SNS映え間違いなし! ハワイで写真撮影するなら外せないおすすめスポット10選

  • 【ハワイ旅行記】ハワイで朝食といったらこれ!ハウツリーラナイのエッグベネティクト!