1. TOP
  2. 特集
  3. 肌にペイントするだけで楽しめる!ハワイのファッションタトゥーと人気のデザインTOP5

肌にペイントするだけで楽しめる!ハワイのファッションタトゥーと人気のデザインTOP5

 2019/01/07 特集
この記事は約 8 分で読めます。 940 Views

1年を通して肌を出すファッションが多い常夏のハワイでは、ファッションの一部としてタトゥーを入れている人を多く見かけます。

ハワイファッションも楽しみたいけど、日本に帰ることを考えるとリアルタトゥーはちょっと…

そんな人におすすめしたい!

”肌にペイントするだけで楽しめる!ハワイのファッションタトゥーと人気のデザインTOP5”についてご紹介します。

ハワイタトゥーの起源

入れ墨を意味する「タトゥー」は、タヒチ語の「タタウ(Tatau)」が語源です。

ハワイのタトゥーの起源はポリネシア諸島のサモアにあり、2000年以上前から人々の個性やアイデンティティーを表現するものとして使われてきました。

タトゥーの配置やデザインを決めるには、高い知識と高度な技術が必要なため、村長や族長(アリイ)と呼ばれる社会的な地位のある人のみが、彫り師(カフナ)としてタトゥーを彫ることを許されていました。

タトゥーを彫る前には、断食や身を浄める禊(みそぎ)してから行うほど、タトゥーは神聖で厳かな儀式として行われ、黒を基調にしたスピリチュアルな要素を持ったさまざまなデザインが生まれてきました。

痛くない!消えるハワイのおしゃれタトゥー

とても神聖な儀式として行われてきたタトゥーですが、近年では若者のファッションに取り入れられるほどカジュアルに変化しています。

「タトゥー」というと、実際に肌に彫る入れ墨というイメージが強いですが、肌に彫り込むタトゥーのほかにも、植物由来の染料で一時的に肌を染めるタトゥーもあります。

染料で肌に模様を描くジャグアタトゥーやヘナタトゥーは、時間がたつと自然と消えるので肌にあとが残ることがなく気軽に楽しめるタトゥーです。

ジャグアタトゥーとヘナタトゥーの違い

ヘナタトゥー

ヘナタトゥーは肌が赤褐色(せかっしょく)に染まり、手や足などのポイントタトゥーに最適です。

ジャグアタトゥー

ジャグアタトゥーは肌が黒色に染まり、体全体に大きく描きたい男性におすすめのタトゥーです。

どちらも沈着期間は約1〜3週間、長くても1ヵ月程度で完全に消えてあとは残りません。

知っておきたいハワイタトゥーの意味

タヒチやハワイでは、タトゥーのデザインを見れば、その人の祖先の起源やマナ(スピリチュアルな力)を知ることができるほど、タトゥーのデザインや配置はとても大切なものです。

体のどこになにを配置するかによってタトゥーの持つ意味がかわるので、知っておくと大切な人への気持ちなどをタトゥーへ込めることもできますよ!

体の位置での意味

ポリネシアの伝説の中では、人類はRangi(天国)とPapa(地上)が結びついて生まれたとされていて、体の上下で天国と現世、手足や背中などの各部分で、それぞれに意味を持っています。

顔・頭部
頭はRangi(天国)霊的世界へとつながる重要な部分と考えられていて、知恵、知識、直感など知性や精神性について表します。

みぞおちから上
へそから上の上半身は、寛大さや誠実さ、名誉や和解など、対人関係や社会性について表します。

みぞおちより下
へそより下の下半身は、生きるエネルギーや勇気、独立、セクシュアリティについて表します。

とくに、太ももは、強さと結婚に関係し、へその周辺は家族や友人たちを守れる精神的な強さを表しています。

ひじ上から肩
上腕と肩は戦士や首長など、英雄的な力強さと勇気を象徴する部分です。

ひじ下から手
ひじ下や手は、独自性、独創性、創造性などクリエイティブに関する能力について表します。

また、背中は過去と未来を意味し、体の左側はジェンダーに関する意味合いが関連付けられていると言われています。

ハワイで人気のタトゥーデザインTOP5

No.5 エイ(スティングレイ)

https://www.instagram.com/p/BrcX43PAD41/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

エイ(スティングレイ)は、サメなどの天敵から逃れるために砂の中に隠れる能力を持っています。

このため、エイ(スティングレイ)は、危険の回避、適応力、優雅さ、平和、守護の象徴とされています。

No.4 トカゲ(ゲッコ)

トカゲ(ゲッコ)は、昔から天国と地上をつなぐ特別な能力を持つ生き物とされ、とくに緑のヤモリは病気や不運を知らせると信じられていました。

このため、トカゲ(ゲッコ)は、無病息災や厄除け、幸運のシンボルとされています。

No.3 ウミガメ(タートル)

ハワイでも特別な生き物の「ウミガメ」は、長寿と子孫繁栄や生活の豊かさを表現しています。

そのほかにも、人との結びつき、家族の団結や幸運を運んでくる平和のシンボルとしても有名ですね。

No.2 ティキ

「最初の人間」として、ハワイの神話に登場する「ティキ」は、危険を予期する力を持っていたと言われていました。

守護や子孫繁栄をもたらす「守り神」として人気のあるハワイのタトゥーです。

No.1 ハワイの花々(フラワー)

花はハワイの女性の内面的な美しさを象徴しています。

オーキッド(ラン)


オーキッド(ラン)は、愛、美しさ、そして裕福さを象徴する花です。

オーキッドのタトゥーは、自由を好む天真爛漫な気質と、ゴージャスで人を惹きつける神秘性と魅力を表しています。

アンスリウム

アンスリウムは、優しさ、思いやり、友情を象徴する花です。

アンスリウムのタトゥーは、人を気づかう優しい気質と調和、愛情深さを表しています。

ハイビスカス

https://www.instagram.com/p/BraxRwkhmj_/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ハワイの花のなかでも最も人気のある「ハイビスカス」は、内面的な輝き、勇敢さ、華やかさを象徴する花で、ハワイの女性を表すシンボルです。

ハイビスカスのタトゥーは、繊細な美しさと勇敢さ、美しさと心の強さを表していています。

また、ハワイでハイビスカスは「新しい恋」を招くラッキーフラワーと言われていて、夏のハワイではダントツの人気を誇るタトゥーデザインです。

日本語が通じるおすすめのタトゥーショップ

ハワイでタトゥーをするならここ!!

ジャグアタトゥーとヘナタトゥーの両方を楽しむことができる「レインボー・スタジオ」!!

デザインは、用意されたブックレットから選ぶだけでOK!

オーナー夫人が日本人なので、日本語も安心です。

また、デザインの持ち込みしても対応してくれるので、自分好みのタトゥーをデザインもできますよ!

タトゥーの料金も、10cm×10cmくらいの大きさのデザインで10~20ドル。

所要時間も10〜20分なので気軽に楽しめます。

【レインボー・スタジオ】
住所:339 Royal Hawaiian Ave Suite 100, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
TEL:(808)227-0108 ※日本語対応
営業時間:12:00-21:00(月・火・木・金)/ 16:00-21:00(水・土・日)
定休日:なし
平均予算:10ドル~25ドル
公式ウェブサイト:http://arainbowstudio.com/index14.html
インスタグラム:@panama69

ハワイアンタトゥーを入れる時に注意したいこと


タトゥーが定着するのに時間がかかる

ジャグアやヘナタトゥーは、タトゥーが定着するのに時間がかかります。

タトゥー液が完全に乾くまで、4時間程度は衣服の脱ぎ着もプールで泳ぐこともできません。

タトゥーの色抜け対策
プールに入っている塩素の漂白効果でタトゥーが薄くなることがあります。

プールに入るときはワセリンや防水パッチなどで上からカバーをすると、タトゥーを長く楽しむことができますよ!

アレルギーや肌荒れ
ジャグアやヘナのタトゥー液は天然由来の安全な染料が使われていますが、まれに肌荒れやアレルギーでかぶれを起こす人もいます。

皮膚の弱い人やナッツなどにアレルギーを持っている人は、施術前にスタッフに相談するなどの注意が必要です。

まとめ

”肌にペイントするだけで楽しめる!ハワイのファッションタトゥーと人気のデザインTOP5”をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

タトゥーは一度入れると、簡単に消すことができないので、日本人には少し抵抗感がありますが、タトゥーの盛んなハワイにいると「ちょっとだけタトゥーを入れてみようかな?」なんて、思ってしまうので不思議です。

ファッションタトゥーなら1〜2週間で消えるので日本に帰ってからも安心!

日本では、なかなか体験することができないタトゥーをハワイにいるときだけ、ちょっとハメを外して楽しんでみませんか!?

【人気記事】大人気のアウラニ・ディズニー・ハワイ・リゾートに激安で泊まれる裏ワザとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ジュラシックパークやハリウッド映画になくてはならないハワイ・ロケ地”クアロア牧場”おすすめツアー

  • ワイキキだけなんてもったいない!近年大注目のコオリナ・リゾートの魅力を大紹介!

  • ハワイの地震頻度や地震・津波速報、防災対策、注意点について

  • 【ハワイ初心者必見!】旅行前の準備に手間取っていませんか? フリープランでハワイに行く方法を徹底解説いたします!

  • ハワイの王道ファッション「アロハシャツ」このショップならお気に入りの1枚が見つかるはず!

  • 【ハワイ旅行記】生後4カ月と3歳の子連れ家族旅行も、なんとかなる!