1. TOP
  2. 特集
  3. 女性も安心して行ける!ハワイひとり旅のポイントと必要な費用について

女性も安心して行ける!ハワイひとり旅のポイントと必要な費用について

特集
この記事は約 9 分で読めます。 41 Views

一度は行ってみたい南国リゾート地として人気の高いハワイ。

家族や恋人、友達と一緒に行きたいけど、なかなか休みの予定が合わない!!

「もう、ひとりでハワイに行っちゃおうかな…」と考えたことのある人も多いはず。

行けるものならひとりでも行きたいけど、ハワイでひとりはちょっと不安…なんて、思っていませんか??

そこで今回は、”女性も安心して行ける!ハワイひとり旅のポイントと必要な費用”についてご紹介します!

ハワイのひとり旅は危険!?

人気モデルや芸能人がテレビで「ハワイには、よくひとりで旅行に来ますよ」なんて話も耳にしますが、いざハワイをひとり旅するとなるとちょっと不安ですよね。

では実際、ハワイをひとり旅をしている日本人は年間どのくらいいるのでしょうか?

ハワイ州の観光局が公開している「Annual Visitor Research Report(ハワイ年間訪問者)」のデータによると、2016年〜2017年にハワイに訪れた日本人旅行客は年間約150万人。

その中でハワイにひとりで訪れる日本人旅行者は約8万人(約5%)いると言われています。

20人に1人がひとり旅行者!?

ネットでブログなどを見てみても、意外とハワイでのひとり旅を楽しんでいる人も多く、ハワイ の女性ひとり旅も今は珍しいことではありません。

あわせて読んでおきたい”ほんとは危険がいっぱい!?ハワイの治安”についてはこちら↓

ひとり旅のメリット・デメリット

ひとり旅と聞くと寂しいイメージを持たれがちですが、ひとり旅にはグループ旅行にはない、たくさんのメリットがあります!

メリット デメリット
  • 思い立った時に旅行に行ける
  • 部屋でゆったりとくつろげる
  • お風呂やトイレの気を使わなくていい
  • 朝起きる時間も自由
  • 旅のスケジュールをその日の気分で決められる
  • 好きなものが食べられる
  • ショッピングも気ままにたのしめる
  • レストランやバス・ツアーなどの席が取りやすい
  • 現地の人が話しかけてくれる
  • 旅費がやや高め
  • 2名以上のツアーやレストランのコースなどの利用ができない
  • ハワイの食事量が多くてひとりで食べきれない
  • トラブルにあった時に不安がある
  • たまにちょっと寂しい

筆者も国内外問わずよくひとり旅をするタイプなのですが、ひとり旅の最大のメリットは、その日の気分で行き先や時間、食べたい物などをぜんぶ一人で決められるところ!!

ひとり旅に出るまでは「旅先でなにかあったらどうしよう」「ひとりで大丈夫かな?」と不安に感じるかもしれませんが、安心してください。

実際に旅へ出てしまえば、楽しすぎてそんな不安はどこかへ行ってしまいますよ♪

ひとり旅の楽しさを知ってしまったらもう”やみつき”!!

ただし、どんなに楽しくてもハワイは海外。

日本人の女性を狙った悪質なナンパや、男性を狙った詐欺目的の声かけや強盗、盗難、恐喝などトラブルも多いので注意が必要です。

買い物や観光は明るい日中にすませて、できるかぎり夜は出歩かないようにしましょう。

夜の観光や遠出、ディープなハワイの体感したい時には、ツアーを利用することで安心して楽しむことができますよ。

あわせて読んでおきたい”ハワイでの貴重品管理や防犯について”についてはこちら↓

ハワイは英語が話せなくても大丈夫!?

観光客の多いハワイは、交通機関やレストラン、街中のお土産物屋さんにも、日本語の表記があったり、カタコトの日本語を話せるスタッフがいるので、英語が話せなくてもコニュニケーションで困ることはありません。

また、スマホの翻訳機能を使えば、現地で何か聞きたいことや、わからないことがあったときにも便利です。

それでも「やっぱり言葉がわからないのは不安」と感じる人は、簡単な旅行英会話集をもっていくと安心ですね。

あわせて読んでおきたい”知っていると安心!ハワイで使える英語”についてはこちら↓

いくら必要!?ハワイひとり旅に必要な費用

ハワイひとり旅行で最も人気の高いプランは4泊6日〜5泊7日の旅行です。

ハワイ州観光局が公表している、「Annual Visitor Research Report(ハワイ年間訪問者)」のデータによると、日本人旅行者がハワイで使うお金は1日平均約240ドル。

4泊6日〜5泊7日のハワイ旅行に必要な費用は、平均約1,440ドルという統計が出ています。

では、その内訳はどのようになっているのでしょうか?

ハワイ滞在中に必要なお金の内訳

利用種目 1日あたりの費用 ハワイ旅行4泊6日〜5泊7日の必要金額目安
ホテル代 82ドル(約 9,200円) 492ドル(約 55,000円)
交通費 13ドル(約 1,500円) 78ドル(約 8,800円)
食費 51ドル(約 5,700円) 306ドル(約 35,000円)
観光・オプショナルツアー 19ドル(約 2,100円) 114ドル(約 13,000円)
ショッピング 65ドル(約 7,300円) 390ドル(約 44,000円)
その他・雑費 10ドル(約 1,120円) 60ドル(約 6,700円)
合計 240ドル(約 27,000円) 1440ドル(約 161,300円)

※1ドル=112円計算

4泊6日〜5泊7日のハワイ滞在中に必要な費用は約16〜17万円、これに日本とハワイの往復の飛行機代をプラスすると、予算はおおよそ25万〜40万円です。

10万円ちょっとで行けるハワイひとり旅

先ほど紹介した費用は、グルメや観光、ショッピングも盛り盛り☆にした、ハワイ満喫プランの費用です。

観光やショッピングはそこそこに、ハワイで休暇を楽しみたい人だったら、トータル10万円ちょっとあれば、4泊6日のハワイバケーションをひとりで堪能することもできちゃいますよ!

もっと詳細にハワイ州観光局「Annual Visitor Research Report(ハワイ年間訪問者)」の内容を知りたい人はこちら↓
URL:http://dbedt.hawaii.gov/visitor/visitor-research/

ハワイひとり旅をお得に満喫するための5つのポイント

ホテル・宿泊費を見直す。

ハワイでは、観光にショッピングにと出かけることが多いので、それほどグレードをあげなくても気にならない部分です。

滞在時間の少ないホテル代や宿泊費は、旅行代の中でも一番節約できる大きな項目なので、コンドミニアム、賃貸住宅、タイムシェアを利用するだけでも旅費がかなりお得になることもあります。

あわせて読んでおきたい”ハワイに行くならコンドミニアムがおすすめ!”についてはこちら↓

あわせて読んでおきたい”知って得するコンドミニアムのタイムシェア”についてはこちら↓

大型連休を避ける。

夏休み・春休み、年末年始などは、宿泊費も飛行機代も高くなる時期なので、極力避けたほうが無難です。

ハワイ旅行のおすすめシーズンは、雨期の期間と長期休み以外の期間がおすすめ!!

あわせて読んでおきたい”ハワイ旅行が1番安い時期はいつ?!”についてはこちら↓

あわせて読んでおきたい”ハワイの雨期は何月から?期間と雨量”についてはこちら↓

格安航空券を利用する。

格安航空券の場合、大手の航空会社のほぼ半額でチケットを購入できる場合もあります。

ただし、ハワイまでの飛行時間は決して短くないので、航空会社ごとの機内サービスやメリット・デメリットの比較は必須ですよ!!

あわせて読んでおきたい”航空会社ごとの飛行時間と機内サービス”についてはこちら↓

食費は多めに準備しておく。

日本人にはあまりなじみがありませんが、レストランなどで食事をすると必ずついてくる、会計金額の15〜20%がしめるチップはかなりの出費になります。

チップを払わなくて済むテイクアウト料理やコンビニで節約するのもいいですが、せっかくならおいしいご飯を食べたいですよね?

せっかく楽しみに来たハワイですし、食費くらいは少し多めに用意しておきたいですね!

あわせて読んでおきたい”ハワイのチップの相場と渡し方”についてはこちら↓

旅行中の通信費は最小限に!

写真映えするハワイでは、きれいな写真をSNSにたくさん投稿したくなっちゃいますよね?

ハワイのカフェやショッピングモール、ホテルなどでは、無料のフリーWi-Fiが利用できるところが多いので、上手に利用しましょう!

また、ハワイで安定したネット環境を利用できるWi-Fiルーターのレンタルもおすすめです。

あわせて読んでおきたい”ラインを賢く使う!ハワイでのSNSとWi-Fi利用”についてはこちら↓

あわせて読んでおきたい”ハワイの歩きスマホ禁止条例”についてはこちら↓

無料で使える交通機関をうまく利用する。

現地での移動手段はいろいろありますが、中でも外せないのはトロリーバスです。

費用も手頃で、決まったルート巡回しているので土地勘がなくても利用しやすいメリットがあります。

また、旅行会社やクレジットカード会社が運行している無料のトロリーバスもたくさんあるので、これを使わない手はありません!!

あわせて読んでおきたい”知らないと損をする!?便利なトロリーバスの使い方”についてはこちら↓

あわせて読んでおきたい”ハワイを120%楽しむ!おすすめなクレジットカードの使い方”についてはこちら↓

まとめ

”女性も安心して行ける!ハワイひとり旅のポイントと必要な費用について”をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

海外をひとりで旅するので安全への注意はもちろん必要ですが、思い立ったが吉日!

「あの時行っておけばよかった…」なんて後悔しないためにも、行けるときに行くようにしたいですね!

【人気記事】大人気のアウラニ・ディズニー・ハワイ・リゾートに激安で泊まれる裏ワザとは?

\ SNSでシェアしよう! /

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハワイ旅行のことならハワイツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 全米NO.1美しい天国のビーチがあるハワイ・オアフ島カイルアの街を徹底リサーチ

  • ハワイ旅行の持ち物決定版!初めてでも安心。男旅や子連れ・カップル・女子旅もバッチリの持ち物チェックリスト!

  • 憧れのビジネスクラスに安く乗る!!お得にハワイ旅行に行くための各航空会社のハワイ便料金・マイルを徹底比較!

  • ジュラシックパークやハリウッド映画になくてはならないハワイ・ロケ地”クアロア牧場”おすすめツアー

  • ハワイの雨季は何月!?雨季の時期と降水量について

  • どうすればいい?ハワイのコストコでお得に買い物をするおすすめの方法とは?